カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年10月18日
  • カンボジアニュース

インド企業 カンボジアへの医療品輸出を強化[経済]

news_201710183
(c)Phnom Penh Post

 医薬品およびヘルスケア部門のインド企業が、カンボジアに広がりを見せている。プノンペンポスト紙が報じた。

 カンボジアにあるインド商工会議所の会長は、「インドの国営銀行は、ヘルスケア事業をカンボジアに拡大するための資金調達に力をいれている」と述べ、カンボジアにおける質の高いサービスの需要が高まっていると指摘した。

 インドから医薬品や医療機器を輸入するミート・ヘン株式会社のマネージング・ディレクターであるヘン・ビチェット氏は、「インドの医薬品は高品質で、消費者にとって手頃な価格だ」と語った。

 カンボジアの医薬品輸入は年間約8億ドルの市場になると予測されている。

関連記事
社会
カンボジアは深刻な眼科医不足[社会]
(18日)
社会
中小企業を傷つける停電 小売店主「家賃が払えない」 カンボジア[社会]
(03月27日)
社会
5000万ドル投じ、トボンクムン州に病院建設 中国支援[社会]
(03月05日)
経済
カンボジアの電気製品の売上高 対前年比30%増[経済]
(03月01日)
経済
ハイト眞露 カンボジアでの焼酎の売上が大幅増[経済]
(02月07日)
経済
チップモンリテール 今後3年間でプノンペンに6つの商業施設をオープン[経済]
(01月24日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 ケーマインターナショナル総合病院 産婦人科 チャン・チャンノエウン 
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.3
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.2
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース