カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年10月18日
  • カンボジアニュース

インド企業 カンボジアへの医療品輸出を強化[経済]

news_201710183
(c)Phnom Penh Post

 医薬品およびヘルスケア部門のインド企業が、カンボジアに広がりを見せている。プノンペンポスト紙が報じた。

 カンボジアにあるインド商工会議所の会長は、「インドの国営銀行は、ヘルスケア事業をカンボジアに拡大するための資金調達に力をいれている」と述べ、カンボジアにおける質の高いサービスの需要が高まっていると指摘した。

 インドから医薬品や医療機器を輸入するミート・ヘン株式会社のマネージング・ディレクターであるヘン・ビチェット氏は、「インドの医薬品は高品質で、消費者にとって手頃な価格だ」と語った。

 カンボジアの医薬品輸入は年間約8億ドルの市場になると予測されている。

関連記事
経済
タイ系卸売マクロ シェムリアップに商業センターを建設[経済]
(08月14日)
社会
2018年上半期 デング熱の症例数2倍 カンボジア[社会]
(08月01日)
経済
小売販売店 選挙運動からの影響受けず営業 カンボジア[経済]
(07月27日)
経済
第4回カンボジア医薬フェアが9月にダイアモンドアイランドで開催[経済]
(07月21日)
社会
カンボジア王室からカンタボパ小児病院に100万ドルの恩賜[社会]
(07月12日)
社会
フン・セン首相 HIV感染者に対し差別しないよう呼びかける[社会]
(06月30日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.3
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.2
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.1
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース