カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年10月3日
  • カンボジアニュース

AIA保険 カンボジア市場に高い可能性を示唆[経済]

news_201710032
(c)Khmer Times

 数ヶ月前にカンボジアで営業を開始している世界第2位の香港系生保、AIAグループは、同国市場に対して楽観的である。クメールタイムズ紙が報じた。

 AIAのヌケン・ホオイCEOは先週、香港で開催された会合で、「カンボジアは他国と比較し保険の浸透率が低いが、若い労働力を背景に将来の成長の余地があり、多くの肯定的な兆しを見せている。強力なセールスチームを築き、既存の銀行と協力し、被保険者となることの意識を高めるよう努めている」と語った。

 AIAは5月にカンボジアで正式に事業を開始し、国内で6番目の生命保険会社となり、現地市場に参入した。

 カンボジア保険協会(IAC)のデータによると、生命保険および損害保険分野の保険料は2015年に前年比38%増の8550万ドルに達した。

 また、2017年の第1四半期に、非生命部門の保険料は2300 万ドルに達し、昨年の同期間に比べて20.3%増加。生命保険では、第1四半期の保険料は、前年同期の400 万ドルに対し、890万ドルに達した。

 それでも他のASEAN諸国と比較すると、カンボジアの保険普及率は依然として低く、カンボジアの保険部門の発展は、経済財政省の10年間の金融開発戦略の優先事項となっている。

関連記事
経済
中国 電子決済大手 カンボジア市場を狙う[経済]
(09月20日)
経済
農林水産大臣 新たな農業政策の実施を推し進める カンボジア[経済]
(09月19日)
経済
カンボジア政府 国道4号の復元へ資金調達[経済]
(07月19日)
経済
IT企業が保険会社向け製品開発のため新たな提携開始 カンボジア[経済]
(07月16日)
経済
カンボジアの保険業界 2018年も好調なスタート[経済]
(07月11日)
経済
マニュライフ生命保険とサタパナ銀行がパートナーシップ カンボジア[経済]
(06月23日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界に、これまで少なかった「代理店」というシステムを[金融・保険] ibs (1/3)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
カンボジア初の生命保険会社マニュライフ、世界中から集めたスタッフ陣で乗り越える[保険]ロバート・J・エリオット
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース