カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年9月15日
  • カンボジアニュース

プノンペンの3番目のコンテナマーケット 11月にオープン予定[経済]

news_201709151
(c)Phnom Penh Post

 シンガポールの投資家が、プノンペンで最大のコンテナマーケットを立ち上げる計画を発表した。プノンペンポスト紙が報じた。

 このプロジェクトに関わる2人のシンガポール人投資家の1人は、「The 2040 Container Market」は、トンレバサック地区のソフィテルホテルの隣の1.5ヘクタールの土地ですでに開発中であると述べた。

 同マーケットは11月初旬には開始される予定で、店舗、露店屋台、カフェ、パブなどが立ち並ぶ。24時間営業を予定し、家族連れから若者たちまであらゆる層をターゲットとする予定だ。新しいコンテナマーケットへの関心は高く、500店舗のうち70%が既に予約されている。

 「The 2040 Container Market」は、プノンペンにおける3番目のコンテナマーケットになる。3月に開店した最初のジェッツ・コンテナナイトマーケットは、イオンモール近くで320店舗に拡大している。先月には、ボンコック地区でおよそ80の店舗を構えるアーツ・コンテナマーケットが開店したばかり。シアヌークビルとシェムリアップでも同様のマーケットが計画されている。

 ジェッツ・コンテナナイトマーケットの責任者は、同社の成功により、タイ、シンガポール、英国など他国の商業施設のコンセプトを投資家たちが真似できるようになったと語り、首都のコンテナ・マーケットはまだ拡大する余地が残っていると自信を表明した。

関連記事
経済
シャムリアップ州最大のショッピングモールが建設[経済]
(10月30日)
経済
シェムリアップ最大の商業施設、来年4月にオープン予定[経済]
(10月13日)
経済
モンゴルの人気レストランチェーン リトル・シープがプノンペンにオープン[経済]
(10月06日)
経済
カンボジア料理・クイティウの普及のため、ブランド立ち上げ[経済]
(09月03日)
経済
カンボジアの小売市場は大きな飛躍を遂げる 今後は供給過多を懸念[経済]
(08月14日)
経済
ミシュランの星付きレストラン イオンモールにオープン[経済]
(08月12日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
特集
WILLONE BUILDING 遂にオープン!
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
カンボジアフードビジネス 価値創造 Vol.3
注目
プノンペンタワー最上階の人気レストラン「The D22」の創立3周年記念イベント開催
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース