カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年9月7日
  • カンボジアニュース

カンボジアでジャポニカ米の栽培に向け 実地試験が実行[経済]

news_201709065
(c)Khmer Times

 カンボジアの農林水産省はジャポニカ米の生産に向けて実地試験を行っている。クメールタイムズ紙が報じた。

 同省農業部の責任者は、「現在、ジャポニカ米をカンボジアでどのように栽培することができるか研究しており、その成果を知るまで3~4年かかるだろう」と述べ、また同氏は、「ジャポニカ米の栽培をカンボジアで成功させることができれば、日本と韓国に輸出することができる」と付け加えた。

 アムルライス(Amru rice)のCEOも同社でジャポニカ米の実地試験も行っているとし、「結果が確定するまで時間がかかるだろう」と語った。同氏によると、タケオ州プレイベン州のコメ生産者も実地試験を行っているという。

 ジャポニカ米に対する需要は、世界の総需要の20%を占めている。

関連記事
経済
カンボジア 対中国のコメ輸出量、第1四半期59%増加 [経済]
(15日)
経済
農産物の輸出に対する付加価値税を2023年まで免税か カンボジア[経済]
(01日)
経済
2018年のコメ総収穫量は750万トン 対前年3.5%増 カンボジア[経済]
(02月06日)
経済
欧州連合(EU)がカンボジアのコメに関税を課すことを決定[経済]
(01月18日)
経済
コメの輸出量が13%減少 カンボジア[経済]
(12月22日)
経済
香港企業出資のキャッサバ加工工場 来年までに稼働 カンボジア [経済]
(12月20日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース