カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年9月6日
  • カンボジアニュース

カンボジアで衣服労働者向け無料医療サービス 1月より開始[経済]

news_201709063
(c)Khmer Times

 労働職業訓練省の広報官は、フン・セン首相が発表した縫製工向けの無料医療サービスは、1月1日に始まると発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 同広報官は、「保健省経済財政省は、実施に向けた会議を開催するとし、予算は保健省の責任下になる。すべての正規および非正規労働者が全国の州立病院で治療と健康診断を受けられる」と述べた。

 イット・ソムヘーン労働大臣によると、カンボジアには、1107の衣服や履物の製造企業があり、74万人以上の労働者が従事しているという。

 自由貿易組合(FTU)のチェア・モニー会長は、下級公務員が適切に執行しない可能性を指摘した。

関連記事
経済
カンボジアでの新規工場設立数 前年度7.5%増[経済]
(14日)
労働
イット労働大臣 来年までに全工場に看護師を置くことを呼びかける[労働]
(11日)
労働
タケオ州の縫製工場で100人以上の大量失神[労働]
(08日)
経済
カンボジア 2018年度国家予算15%増で承認[経済]
(11月20日)
経済
MFIへの海外からの融資資金の利子 源泉徴収税を軽減[経済]
(11月16日)
経済
米国小売大手のウォルマート カンボジア製品の購入を強化[経済]
(11月09日)
あわせて読みたい
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
正しい知識を持った専門家に意見を聞くことが大事[法務・税務・会計] 坂本征大
業界
生産性を高める時期、日系企業は今こそ投資を[人材]ホン・チユン (2/2)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース