カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年8月20日
  • カンボジアニュース

カンボジア政府 民間企業に対し果物加工産業への投資を求める[経済]

news_201708202
(c)Khmer Times

 農林水産省によると、カンボジアはマンゴーを韓国に輸出するため、韓国の動物検疫庁との了解覚書(MOU)に署名したにもかかわらず、未だ韓国にマンゴーを輸出できていないという。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジアは輸出に際してマンゴーの果実を滅菌する蒸気加熱処理施設を所有していないため、韓国の植物検疫の輸入要件を満たしておらず、マンゴーを韓国に輸出することができていないという。

 農林水産省の職員は、マンゴーをはじめとする新鮮なフルーツを海外に輸出できるように、民間企業に対して果物加工産業に投資することを求めた。「政府の仕事は、道を拓き、民間部門の市場を探し出すことだ。現在は、民間部門が投資して協力する時だ」との見解を見せ、「現時点では、私たちが輸出する前に韓国が要求する処理を行なう施設が不足している」と付け加えた。

関連記事
経済
韓国企業 カンボジア地元企業との取引促進イベント開催[経済]
(17日)
経済
食糧生産プログラムは順調に成功へ向かっている カンボジア農水大臣[経済]
(13日)
経済
カンボジア国立銀行と韓国銀行が共同研究[経済]
(10日)
経済
約5000トンの無農薬野菜を生産するプログラムが開始 カンボジア[経済]
(08日)
経済
アジア開発銀行 カンボジアの農業近代化のため9000万ドルの融資[経済]
(08日)
経済
大メコン圏諸国 食品の安全性を高める計画 カンボジア[経済]
(06月05日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース