カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年8月19日
  • カンボジアニュース

グランドツインズインターナショナル 第2四半期の純利益、54%減少[経済]

 台湾系衣料品メーカー、グランドツインズインターナショナル(GTI)は、今年第2四半期の売上高が0.88%減の2480万ドルに、純利益は前年同期比54%減の92万8170ドルとなった。

 一方上半期では、売上高が4230万ドルに増加したものの、純利益は前年に比べて240万ドル近く減少し120万ドル。

 8月16日の同社株価は、取引なしの4080リエル(0.99ドル)で値動きはなかった。

関連記事
経済
カンボジア縫製業協会 カンボジアは米中貿易戦争で漁夫の利[経済]
(15日)
労働
縫製業は技術革新のため再訓練プログラムが必要 カンボジア[労働]
(07月17日)
労働
フン・セン首相 選挙後に社会的保証が停止されるという旧救国党支持者からの主張を否定[労働]
(06月29日)
経済
電力インフラ会社ぺステック・カンボジア 上場まもなく[経済]
(06月08日)
経済
カンボジア縫製業協会 税務コンプライアンスに関するパートナーシップ締結[経済]
(05月30日)
経済
カンボジア証券取引所の上場企業3社 第1四半期の財務諸表提出[経済]
(05月28日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
より多くの製品とサービスの導入で投資家を誘致していきたい[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(2/2)
業界
カンボジアの人々に対する説明を続けていく[金融・保険]ホン・ソク・ホー(2/2)
業界
上場には多大な努力が必要とされている[金融・保険]ホン・ソク・ホー(1/2)
業界
正しい知識を持った専門家に意見を聞くことが大事[法務・税務・会計] 坂本征大
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース