カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年8月19日
  • カンボジアニュース

グランドツインズインターナショナル 第2四半期の純利益、54%減少[経済]

 台湾系衣料品メーカー、グランドツインズインターナショナル(GTI)は、今年第2四半期の売上高が0.88%減の2480万ドルに、純利益は前年同期比54%減の92万8170ドルとなった。

 一方上半期では、売上高が4230万ドルに増加したものの、純利益は前年に比べて240万ドル近く減少し120万ドル。

 8月16日の同社株価は、取引なしの4080リエル(0.99ドル)で値動きはなかった。

関連記事
経済
カンボジアの縫製業労働者の給与が上昇 労働組合による調査[経済]
(02月21日)
労働
最低課税所得基準額 今月より300ドルに カンボジア[労働]
(01月19日)
経済
カンボジア縫製業界 短期雇用契約の削減に向け大臣令承認の見込み[労働]
(12月18日)
経済
カンボジアでの新規工場設立数 前年度7.5%増[経済]
(12月14日)
労働
タケオ州の縫製工場で100人以上の大量失神[労働]
(12月08日)
経済
衣料品がカンボジアの輸出増加を促進[経済]
(11月07日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
より多くの製品とサービスの導入で投資家を誘致していきたい[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(2/2)
業界
カンボジアの人々に対する説明を続けていく[金融・保険]ホン・ソク・ホー(2/2)
業界
上場には多大な努力が必要とされている[金融・保険]ホン・ソク・ホー(1/2)
業界
正しい知識を持った専門家に意見を聞くことが大事[法務・税務・会計] 坂本征大
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース