カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年8月16日
  • カンボジアニュース

カンボジアの携帯電話事業 業界3位のセルカードが猛追[経済]

news_201708162
(c)Phnom Penh Post

 オープンシグナル社の調査によると、カンボジアの携帯電話事業者の大手3社のうち、業界3位のセルカードが、業界首位のメットフォンや第2位のスマートアクシアタよりも、サービスの認知度が高くなっているという。プノンペンポスト紙が報じた。

 アプリケーションをインストールした電話のデータを収集しているオープンシグナル社は、4月1日から6月30日までの間、カンボジアにおける8414人のスマートフォン使用者からのデータを収集。8000万以上のデータポイントを分析し、3Gと4Gのダウンロード速度、ネットワーク待ち時間、および有用性に基づきカンボジアの携帯電話会社を比較した。

 同報告によると、セルカードは4Gのダウンロード速度において最高と評価された。また、3Gのダウンロード速度ではセルカードとメットフォンが、4Gの有用性ではセルカードとスマートアクシアタが最高位となった。

関連記事
経済
スマートアクシアタ 学生に教育資金を融資 カンボジア[経済]
(14日)
経済
スマートアクシアタとインパクトハブが共同で起業プログラムを開始[経済]
(08月22日)
経済
フードデリバリーのニャム24 スマートアクシアタの傘下へ[経済]
(08月09日)
経済
カンボジア通信大手2社がモバイルインフラを強化[経済]
(07月24日)
社会
公共バス内に無料Wi-Fi設置へ プノンペン[社会]
(07月20日)
経済
スマート・アクシアタ アジア最高権威の通信業者向けのアワードで受賞[経済]
(06月29日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア人の声 MEIHO ENGINEERING Inc. チューン・チャナ
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース