カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年8月2日
  • カンボジアニュース

グローバル・カム マレーシア系企業と高速道路建設に向け契約[経済]

news_201708031
(c)Khmer Times

 カンボジアのグローバルカム・プロジェクト・ディベロップメントは、マレーシア系企業のマハディ・ホールディングス・インベストメントと高速道路の共同建設に向け合意に達した。クメールタイムズ紙が報じた。

 グローバルカムのプロジェクトマネージャーは、同社はカンボジア全土にまたがる高速道路の建設を熱望しており、中でも国道7号線の建設が最優先事項だと述べた。更に、高速道路建設の予算は大きいため、イギリスの銀行を通し資金調達を行うマレーシアのパートナーを獲得したと述べた。

 マハディ・ホールディングスの副社長は、同社は必要とされる資金のみに取り組み、プロジェクト開発はグローバルカムが行うと発言している。

 今年初め、グローバルカムはプノンペンからシハヌークビルにつながる5.36億ドルの高速道路建設に向け、韓国系企業のエコエネルギー社との合意に調印した。

関連記事
経済
ゴールドタワー42 政府の強い要請を受け2019年末までの竣工を約束[経済]
(03月16日)
経済
中国、カンボジア企業共同でカンボジアで62階建て商業ビルを建設[経済]
(03月14日)
日系
プノンペン経済特区に緑育をコンセプトにした工場が竣工[日系]
(03月09日)
経済
レンガの価格上昇 シアヌークビルの都市開発により需要高まる[経済]
(03月07日)
経済
カンボジア・中国外交60周年を記念して 高速道路・新空港の建設に調印[経済]
(01月15日)
経済
急速な都市化・人口増加 2030年までに約80万の住宅が必要 カンボジア[経済]
(12月31日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
他社から抜きんでた会社になるためには、『革新』が大事です [建設・内装] エリダ・キムスルン
業界
建設現場でのカンボジアと日本の違いを間近で見てわかったこと[建設・内装] 谷俊二(2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース