カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年8月1日
  • カンボジアニュース

ベトナムのベトコムバンク カンボジア進出を熱望[経済]

news_201708014
(c)Khmer Times

 ベトナムのメガバンクであるベトコムバンクは、今年、カンボジアの進出に強い意欲を持っている。クメールタイムズ紙が報じた。

 ベトコムバンクの幹部社員は、支店を開設するための行政手続きが現在進行中であると述べており、またラオスに支店を設立する計画もあるという。

 ラオス、カンボジア、ミャンマーに支店を設けているベトナムの他の銀行は、ベトナム投資開発銀行(BIDV)、ベトナム工商銀行(VietinBank)、サコム銀行の3行。

 BIDVには、ラオスとカンボジアの銀行に加えて、ロシアに合弁銀行もあり、サコム銀行カンボジアは、2016年末に総資産が1億7230万ドルと報告した。

 ベトナムは昨年、カンボジアの3番目の貿易相手国であり、両国間の二国間貿易は30億ドルに達しているほか、2016年には、カンボジアへの投資元トップ5に入り、183件のプロジェクト、28億5000万ドルが投資された。

関連記事
経済
カンボジアマイクロファイナンス協会 ローン完済後の担保返却期間短縮へ[経済]
(25日)
経済
カンボジア証券取引所の上場企業 2017年は軒並み業績低迷[経済]
(25日)
社会
カンボジア環境省 国立海洋公園の管理計画作成支援を求める[社会]
(24日)
経済
カンボジア キャッサバの価格急騰 バッタンバン州[経済]
(24日)
日系
日本・カンボジア 知的財産権に関する覚書 締結間近[日系]
(24日)
日系
介護訓練施設の設立に向けて 日系企業に協力要請 カンボジア社会問題省[日系]
(23日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース