カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年7月23日
  • カンボジアニュース

カンボジア―タイ 二重課税協定にスピードアップ[経済]

news_201609241
(c)Phnom Penh Post

 租税総局(GDT)は7月18日、カンボジアとタイの税務当局が、二重課税協定(DTA)を迅速に進めることで合意したと発表した。プノンペンポスト紙が報じた。

 この協定により、両国の税務当局は最終草案を作成するたの共同チームを発足させる。

 またカンボジアは現在、配当金や利子、ロイヤルティなどの源泉徴収税の削減、脱税の防止を目的として、シンガポール中国とDTAを締結、また韓国香港、ロシアとも協議中である。

 在タイカンボジア大使館の担当官は7月19日、「長期的にみて、DTAは両国の投資家に利益をもたらす。タイの投資家にとってカンボジアがより魅力的に映るだろう」と述べた。

 タイ商務省のデータによると、カンボジアの農業、製造業、観光業、小売業、デジタルファイナンス分野に投資するタイ企業は200社以上にのぼり、カンボジア開発評議会によれば、昨年、政府は約1億2200万ドル相当のタイ投資を承認している。

関連記事
経済
MFIへの海外からの融資資金の利子 源泉徴収税を軽減[経済]
(16日)
経済
VATの税収 1~9月期の税収増加に貢献 カンボジア[経済]
(10月13日)
経済
月給300ドル未満の労働者に対し、税金免除へ 来年1月から[労働]
(10月12日)
政治
米政府系放送局、ラジオ・フリー・アジア プノンペン支局閉鎖へ[政治]
(09月14日)
社会
タイに360人の政府職員を派遣 年末までにカンボジア人不法労働者に法的書類を与える[社会]
(09月10日)
経済
カンボジア―タイ 二重課税回避する租税協定に合意[経済]
(09月09日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
業界
税制に関する知識を備え、想定することが大切 [法務・税務・会計] 菊島陽子
業界
カンボジアの税法に合わせた会計ソフトを開発 [法務・税務・会計] 安藤理智
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース