カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年7月22日
  • カンボジアニュース

カンボジアで人気の2大カフェ 消費者のスタイルが異なる結果に[経済]

news_201707221
(c)Cambodia Investor Club

 カフェ業界で大きなシェアを獲得しているカンボジア発のカフェ、ブラウンコーヒーと、同じくカンボジア全土で高いシェアを誇るタイ発のコーヒーチェーン店、カフェアメィゾンを比較した調査によると、2つの人気カフェの違いが明らかとなった。

 カンボジア・インベスター・クラブ(CIC)が発表した調査によると、客単価はブラウンコーヒーが4.84ドルと、カフェアメィゾンの2.98ドルよりやや高価に。ブラウンコーヒーの消費者のち77.6%が店内滞在を好み、持ち帰りを希望する割合はわずか7.5%。対するカフェアメィゾンの消費者は店内滞在が41.4%、持ち帰りが33%という結果になり、それぞれ消費者のスタイルが異なる結果に。

 またカフェアメィゾンの消費者は圧倒的に高校生が多いなか、ブラウンコーヒーは主に社会人、特に20-25歳に多く利用されている。更に利用理由としてコーヒーの味が72%、その他カスタマーサービスや店のデザイン性が挙がったブラウンコーヒーに対して、カフェアメィゾンは価格が78%、その他コーヒーの味や店舗の場所が要因となっているようだ。

 ブラウンコーヒーは2009年にカンボジアで開業し、その後急速に人気を拡大。現在の店舗数は14店舗と事業を拡大している。カンボジアのコーヒー産業を育て、カンボジア人のライフスタイルを道端のコーヒーから高品質のコーヒーへと変革させたパイオニアである。

関連記事
経済
モンゴルの人気レストランチェーン リトル・シープがプノンペンにオープン[経済]
(10月06日)
経済
プノンペンの3番目のコンテナマーケット 11月にオープン予定[経済]
(09月15日)
経済
カンボジア料理・クイティウの普及のため、ブランド立ち上げ[経済]
(09月03日)
経済
ミシュランの星付きレストラン イオンモールにオープン[経済]
(08月12日)
経済
バンコクの大手日本食チェーン プノンペンに進出予定[経済]
(08月08日)
経済
スターバックス 今月シェムリアップ店をオープン[経済]
(08月05日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
カンボジアフードビジネス 価値創造 Vol.3
注目
プノンペンタワー最上階の人気レストラン「The D22」の創立3周年記念イベント開催
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース