カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年6月26日
  • カンボジアニュース

カンボジア金融業界 VATの廃止を政府に要請[経済]

news_201706264
(c)Khmer Times

 金融業界は、10%の付加価値税(VAT)が金融サービス利用者の負担を増大させるとし、同業界に対するVATの廃止を政府に要請した。クメールタイムズ紙が報じた。

 この要請は5月25日、経済財政省から金融機関の税金回収を強化する命令が出された後に発表され、同省によると、1999年以来現在の税制を実施しており、VATの対象となる金融サービスの定義を明確にしている。現在、金融サービスのうちVATの免税対象は、株式取引、ローン利子返済、両替など。送金、ローンアセスメント、口座維持などのサービス手数料にはVATの対象となる。

 6月22日、カンボジア商工会議所(CCC)の会合で、金融サービス部門の責任者は、「ほとんどのマイクロファイナンス機関(MFI)と銀行は政府の指示どおりに実施していない。税務問題は複雑だ。税金が利用者に余分な負担をかける可能性がある」と述べた。

 カンボジアマイクロファイナンス協会、カンボジア銀行協会、CCCのメンバーは、「金融サービスを利用する人々の負担を軽減するため10%のVATを廃止するよう政府に求める」と話した。

 CCCのリム・ヘン副会頭は、「政府は、銀行やMFIに関する規制や法律を実施する前に、民間企業と代替案を協議すべきだ」と述べ、また大手MFIの1つAMKのケア・ボランCEOは、「人々に負担をかけるVATを金融業界に課すべきではない」と同調した。

関連記事
経済
カンボジアの中小企業数 免税措置により登録数が増加[経済]
(11月25日)
政治
ブルガリアと観光部門を促進する覚書に署名 カンボジア[政治]
(11月24日)
政治
フランス政府 EUが9670ドルの融資 カンボジア[政治]
(11月22日)
経済
マニュライフ生命保険 6支店目 シアヌークビルへ進出 カンボジア[経済]
(11月14日)
経済
著しい成長を続ける保険業界 カンボジア[経済]
(11月14日)
社会
15日までガソリン価格が1$に カンボジア[経済]
(11月03日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース