カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年6月21日
  • カンボジアニュース

国際貿易における税金・関税のため 単一窓口サービスを開始[経済]

 経済財政省は、国際貿易に関わる作業の合理化に向けて、単一窓口サービスを開始すると発表した。

 カンボジア・インベストメント・マネジメントの創設者兼CEOアンソニー・ガリアーノ氏は、「単一窓口サービスは、ASEANと世界貿易機関(WTO)との国際協定に則って、貿易政策とイニシアチブを支援するものだ」と述べ、「カンボジアは、情報管理システムの近代化と手続きの合理化によって、国際貿易改革を着実に進めてきた。しかし依然として、様々な規制当局に提出する手作業があり、これが国境手続で複雑さと遅れを生み、民間企業には障害となっている。単一窓口サービスは、迅速かつ透明性の高い手続きを促進し、また、手続き全体の費用削減や一貫性を提供するだろう。 また、経済財政省と複数の省庁を結びつけることは、大幅な改善と競争上の優位性をもたらす」と付け加えた。

 トランスパレンシー・インターナショナル・カンボジアのエグゼクティブ・ディレクターは、「これにより、より透明性の高い手続きと汚職軽減に繋がる。内務省の単一窓口サービスは成功しており、この動きを歓迎する」と述べた。

 経済財政省は、市民は単一窓口に来る前にオンラインでサービスの費用を確認することができるといい、「同サービスが作業手順の改善に重要な役割を果たし、市民が円滑かつ効率的にサービスが利用できることを願っている。また、サービスに関するフィードバックも受け入れる」と発表した。

 単一窓口サービスは、省庁内外にそれぞれ3つあり、内部では、調達部門、金融部門、国家会計審議会に置かれ、 外部では、租税総局、関税総局、国家財務局に置かれる。

関連記事
経済
日本政府 電子通関システムNACCSの採用をカンボジアに提案[経済]
(20日)
経済
石油生産事業者に免税とインセンティブを与える閣僚会議令 カンボジア[経済]
(15日)
経済
コメ以外の作物生産を支援する新たな資金を発表 カンボジア経済財政省[経済]
(14日)
社会
カンボジア 地球温暖化で2050年までにGDP10%減の可能性[社会]
(10日)
経済
カンボジアの米国への輸出 第1四半期に25%増[経済]
(05月20日)
経済
カンボジア通信大手のスマートアクシアタ 最も優れた納税者として金賞を受賞[経済]
(05月17日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
業界
税制に関する知識を備え、想定することが大切 [法務・税務・会計] 菊島陽子
業界
カンボジアの税関の汚職について、不正を無くすには、不正に応じないこと[運輸・物流]クルーチ・ソピアックトラ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース