カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年6月19日
  • カンボジアニュース

JCインターナショナル クアラルンプールへの就航開始[経済]

news_201706192
(c)Phnom Penh Post

 カンボジアに本拠を置くJCインターナショナル航空は、6月12日より正式にマレーシアへの直行便を就航した。クメールタイムズ紙が報じた。

 プノンペン―クアラルンプール間をエアバスA320が週2回運行する。機体は180席の全席エコノミークラスだ。

 マレーシア空港のシニアゼネラルマネージャーは、「クアラルンプールのKLIA2を使用する。KLIA2は、2017年5月だけでも昨年同期比で11.6%増で250万人の乗客移動を記録した」と話す。

 現在カンボジアにある現地航空会社は5社に達し、JCインターナショナル航空は今年3月末にカンボジアで発足した。同社は 、プノンペンとシェムリアップ、シアヌークビル間を毎日運行し、国際線はクアラルンプールに加えて、台北とマカオへも就航している。またカンボジア―タイ間の観光促進のため、今月からバンコクへの定期便も開始した

関連記事
社会
プノンペン都内バスで電子決済カード利用可能に[社会]
(20日)
観光
カンボジア政府 観光産業におけるサービス料金を規制[観光]
(19日)
経済
過去5年間の航空業界からの税収 1億2800万ドル以上に カンボジア[経済]
(16日)
観光
ASEAN加盟国による観光プロフェッショナル向け相互承認に関する会議開催 カンボジア[観光]
(15日)
経済
カンボジアエアウェイ エアバスA319を入手[経済]
(05月31日)
社会
プノンペンの公共フェリー 1か月で1万6000人以上が利用[社会]
(05月20日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース