カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年6月15日
  • カンボジアニュース

カンボジア観光省と環境省が沿岸開発委員会を設置[経済]

news_201706152
(c)Khmer Times

 タオン・コン観光大臣によると、政府は、観光省や環境省の関係者を含む沿岸開発委員会を設置したという。クメールタイムズ紙が報じた。

 プレアシアヌーク州には約80のホテルと300以上のゲストハウス、計4000室以上のゲストルームがあるとされるが、同州の観光局長によると、観光客が毎年15%以上増えており、宿泊施設がさらに必要と述べた。

 観光省によれば、昨年約1億2600万人の中国人観光客が世界各地を、2000万人がASEAN諸国を訪れた。カンボジアは今年第1四半期に約27万人の中国人観光客を受け入れ、昨年の同時期と比較して25%増加している。 現在、カンボジア―中国間には週94便、プノンペン51便、シェムリアップ31便、シアヌークビル12便の直行便が飛んでいる。

関連記事
観光
非正規商品事業の取り締まりへ カンボジア観光省[観光]
(04日)
観光
カンボジアへの外国人観光客の増加 今年上半期で約300万人[観光]
(07月31日)
社会
捕獲や違法伐採によりトラ減少 カンボジア[社会]
(07月23日)
社会
カンボジアの環境保護を支援する新たな計画を策定 サイ・サムアル環境大臣[社会]
(07月20日)
観光
アクレダ銀行など6金融機関 観光分野の教育資金に融資[観光]
(07月14日)
経済
シアヌークビルの不動産 中国からの投資により急成長を遂げる[経済]
(07月13日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテル 中華正月イベントのお知らせ
注目
サン&ムーンホテル バレンタインイベントのお知らせ
注目
サン&ムーンホテル ジム会員で素敵な特典ゲット
注目
サン&ムーンホテルから新年カウントダウンパーティーのお知らせ
注目
クリスマスキャンディー プールサイドパーティーのお知らせ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース