カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年5月25日
  • カンボジアニュース

プノンペンのウィング代理店でバスチケットの購入が可能に[経済]

 ウィングとオンラインプラットフォーム会社ブックミーバス(BookMeBus)は、タイ、ラオス、ベトナムへのバスチケット予約で提携した。クメールタイムズ紙が報じた。

 サービスは5月19日に開始し、プノンペンのウィング代理店で利用可能だ。

 ブックミーバスのチア・ランダCEOは、「これまでバスのチケット購入には、バスステーションやオフィスに行く必要があったが、今やウィングの代理店でオンライン予約が可能だ。オンライン価格は、バスステーションの販売価格と同じで、ブックミーバスでは約36のバス会社が利用可能だ」と述べる。

 ウィングのビジネスダイレクターは、「この提携により、乗客は全国約5000のウィング代理店で、簡単にバスチケットを入手できる。しかし、全州のウィング代理店でのサービスを提供するは、最大3ヶ月を要する」と話した。

関連記事
経済
ローカル向けのストリーミングプラットフォームが勢いを見せる[経済]
(18日)
社会
カンボジア コンピューターのセキュリティが脆弱な国と指摘[社会]
(05日)
経済
中国製スマートフォンMeizu Pro 7 カムフォンから販売開始[経済]
(08月30日)
経済
携帯電話会社に全加入者の登録を要請 カンボジア電気通信規制機関[経済]
(08月23日)
経済
カンボジアの携帯電話事業 業界3位のセルカードが猛追[経済]
(08月16日)
経済
マレーシア発の動画配信サービス スマートと提携しカンボジアへ進出[経済]
(08月09日)
あわせて読みたい
特集
世界で最も住みたい ネイチャーシティの実現へ
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース