カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年5月24日
  • カンボジアニュース

胡椒の地理的表示(GI)の取得を促す カンボジア農林水産省[経済]

news_201705242
(c)Khmer Times

 胡椒は昨年6124ヘクタール栽培され、その生産高は1万2000トン近くに増加したが、価格が不安定なため、農林水産省は地理的表示(GI)の取得を促している。クメールタイムズ紙が報じた。

 トボンクムン州は胡椒生産地であり、農林水産省のレポートによると、昨年は全体の72%に値する8566トンを生産した。農林水産省によると、胡椒の多くはベトナムに輸出されるという。

 一方で、世界貿易機関(WTO)が定めたGIの基準へ達しているカンポット産の胡椒は、昨年87トンと収穫高を急増させ、EUなどに多く輸出されるという。

 黒胡椒の市場価格は急落していることから、農林水産省の次官は各地域においてGIの取得を促したという。

経済の最新ニュースランキング
最新ニュース

人気記事ランキング