カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年5月21日
  • カンボジアニュース

プノンペン―シアヌークビル間 年内に高速道路建設着工[経済]

 プノンペンからシアヌークビルまでの高速道路は年末までに着工される予定だ。クメールタイムズ紙が報じた。

 プレアシアヌーク州の産業発展に貢献することを目指し、190キロメートルの道路は 中国交通建設によって建設され、約20億ドル相当の契約を結んでいる。

 道路開発は、政府の高速道路マスタープランの一部であり、2020年までに90億ドルの費用をかけて850キロメートルの高速道路が必要になると推定されている。また、2040年までに、約2230キロメートルが要求されており、費用は260億ドルになる。

 マスタープランのもとでは、プアシアヌーク州への道路は中国企業による投資が最初の成果となる。

関連記事
経済
GE 石炭火力発電所にASEAN初の排出ガス監視システムを導入 カンボジア[経済]
(18日)
観光
観光大臣 プチュンバン休暇中の価格引き上げに待ったか[観光]
(15日)
経済
シアヌークビル国際空港 改修工事後、年明けに再稼働[経済]
(14日)
社会
プノンペン都知事 主要道路における大型トラックの使用を禁止[社会]
(06日)
経済
中国企業 カンボジア政府から天然ゴムの輸入強化へ[経済]
(06日)
経済
トゥールコーク区に多文化ホール 伝統や歴史に焦点を当てた不動産プロジェクト[経済]
(04日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
大事なことは、業界問わず共に市場拡大を目指して都市を盛り上げること[観光・飲食] ノエル・フーラー (2/2)
業界
想像以上にカンボジア市場の可能性、面白さ、やりがいを感じた[飲食]小池聡
業界
2、3年住む方には、ぜひ我々の引越しサービスをご利用頂きたい[運輸・物流]ポール・グルー (4/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース