カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年5月21日
  • カンボジアニュース

偽物の流通によりカンポット産ドリアンのブランド価値の低下を懸念[経済]

news_201705211
(c)Khmer Times

 安価で入ってくる輸入品によりカンポット産ドリアンの評判を損なうリスクがあると栽培者は警告する。クメールタイムズ紙が報じた。

 安価なドリアンは、1キログラムあたり約2ドルで販売される一方、最高級のドリアンは1キログラムあたり約5ドルで販売される。また、カンポットの農業省によると、昨年カンポット州の1193ヘクタールの土地においてドリアンが栽培され、3万3000トンの収穫が行われた。

 カンポットのドリアン栽培農家は、ベトナムとタイからの輸入ドリアンがカンポット産のドリアンだと呼ばれ、安い値段で売られているとして、品質の高いカンポット産のドリアンのブランド価値を低下を懸念している。

 ほとんどの消費者は、外見でカンポット産かどうかを特定する知識を持っておらず、政府は地理的表示(GI)保護制度製品としてカンポット産のドリアンを登録するために動いているという。

関連記事
経済
東南アジアのゴム部門を活性化させるプロジェクト カンボジア[経済]
(26日)
経済
カンボジア 著しい経済成長 マッキンゼー報じる[経済]
(21日)
経済
農林水産大臣 新たな農業政策の実施を推し進める カンボジア[経済]
(19日)
経済
ベトナムとの貿易をさらに促進 カンボジア[経済]
(18日)
経済
中国系太陽光発電会社 投資を増やす カンボジア[経済]
(15日)
経済
香港企業と国連開発計画 キャッサバで提携 カンボジア[経済]
(08月26日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース