カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年5月17日
  • カンボジアニュース

カンボジアポスト銀行 マイクロファイナンス企業を買収[経済]

 カンボジアポスト(CP)銀行がフナン・マイクロファイナンスを買収する。クメールタイムズ紙が報じた。

 CP銀行は、カナディア・インベストメント・ホールディングス、郵便電気通信省、フラートン・ファイナンシャル・ホールディングスの共同事業で、昨年6月から交渉をし、今月12日にフナンを買収する意向を示した。

 CP銀行はフナンの株式の50%を保有し、フラートンは45%、郵便電気通信省は5%の株式を保有する。この買収により全国に92の支店と約5億1600万ドルの資産を保有する。融資残高は約2億8100万ドル、預金総額は3億9900万ドル。

 CP銀行の取締役会長でカナディア・インベストメント・ホールディングスの会長であるプン・キエウサエ氏は、「現在、フナンによる平均貸付金は約400ドルだが、それを1000ドルに引き上げ、さらに40百万ドルを組織に配分することで、カンボジア人に多くの融資を提供することができる」と述べた。

 また、先月初めに18%の利息制限が発効した後も、管理コストを削減し、1000ドル以下の小規模融資を提供している。

関連記事
経済
マイクロファイナンス機関、約8億ドルの返済条件変更を承認 カンボジア[経済]
(06月08日)
経済
カンボジアマイクロファイナンス協会、債務者に「ソフト」な措置[経済]
(04月30日)
経済
カンボジア政府、銀行通じ企業支援[経済]
(03月31日)
経済
2020年のマイクロファイナンス部門は減速すると予測 カンボジア[経済]
(02月03日)
経済
カンボジアのマイクロファイナンス部門、2019年も好調と報告[経済]
(02月01日)
経済
中小企業銀行が3月に運営予定 カンボジア[経済]
(01月02日)
あわせて読みたい
特集
日本企業ならではのサービスや従業員教育を市場流入させたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
本音調査アンケート 調査リポート02―マイクロファイナンス
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース