カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年5月5日
  • カンボジアニュース

カンボジアの消費者は新車を歓迎 日本車が人気[経済]

news_201705051
(c)Khmer Times

 HGBグループの子会社でマツダの販売代理店であるHGBオート社は、ローン購入やリースが容易になったことで新車の販売が増加している。クメールタイムズ紙が報じた。

 生活水準の向上、インフラの整備の充実、新車のメリットの認識などにより、新車の需要が増加している。

 HGBオート社によると、マツダは2013年に約300台、2014年には900台、2015年と2016年には1000台以上を販売している。ローンによる購入が新車の購入の後押しとなり、2017年にはすべてのモデルで約20%の売上増加を目指しているという。

 日本車の新車を求める富裕層や中間所得層が増えており、カンボジアに輸入されたばかりの新型CX-5の最初の10台は即売した。

 カンボジア自動車連盟(CAIF)の会長は、「カンボジアに輸入されている中古車の約80%は走行距離を変更されている。また約40%が事故車だ。保険も適応されない自動車もあり、路上で走ることは許可するべきではない」と話した。また、同氏は、「中古車は、環境や安全上の理由からせめて厳しい検査があるべきで、年数制限もされるべきだ。このような状況だから、ほとんどの人々は中古車よりも新車を選んでいる」と付け加えた。

関連記事
社会
車検切れ自動車 15万台にのぼる カンボジア運輸省[社会]
(07月29日)
経済
ロシア最大の自動車会社 カンボジアでの専売店の設立に向け契約[経済]
(07月19日)
経済
ナンバープレートにQRコード 2017年末までに実施目指す[経済]
(06月26日)
経済
米国有名バイクブランド ハーレーダビットソン 6月にカンボジア初のショールームをオープン[経済]
(04月27日)
労働
ASEANの生産拠点化に向けて カンボジア人のスキルアップが必要[労働]
(03月28日)
経済
過積載の違法トラックの急増 徴収した罰金も急増 カンボジア運輸省[経済]
(03月11日)
あわせて読みたい
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース