カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年5月4日
  • カンボジアニュース

プノンペンで増加する移動式コーヒーショップ[経済]

news_201705041
(c)Khmer Times

 カンボジアのコーヒービジネスは、中流階級の人々や外国人が需要を推し進める一方で、トラックやバイクで牽引する移動式コーヒーショップも増加している。クメールタイムズ紙が報じた。

 移動式コーヒーショップのあるオーナーは、「コーヒービジネスには多くのライバルがいますが、客層が住み分けられているが、市場はまだ巨大だ。エアコンが完備されたカフェに座り、時間に余裕がある人々は自然と国際的なチェーン店等に集まるが、忙しい人々や自宅や職場にコーヒーを持ち帰りたい人々は移動式コーヒーショップを選ぶ」と話す。

 道路で売られているコーヒーの価格は、使用されるコーヒー豆の品質に応じて、$0.75から$1.5である一方、ブランド店のコーヒーの価格は、$2から$4程度だ。

関連記事
経済
配車アプリのパスアップと送金サービスのウィングが提携開始[経済]
(07月03日)
観光
カンボジア政府 観光産業におけるサービス料金を規制[観光]
(06月19日)
経済
認可を受けた飲食店数、国内2000軒以上に達する カンボジア[経済]
(05月11日)
観光
中華正月シーズン 海外への旅行者数が98%増 カンボジア[観光]
(02月23日)
観光
中国人観光客の増加に高級ホテルは繁盛するも欧米人の人気飲食店は苦戦[観光]
(01月07日)
社会
ナンバープレートのないトゥクトゥク運転手 170人を取り締まり[社会]
(11月15日)
あわせて読みたい
業界
発展するカンボジアで配車サービスを新しい形へ[運輸・物流]イー・ウィー・タン
注目
サン&ムーンホテル 中華正月イベントのお知らせ
注目
サン&ムーンホテル バレンタインイベントのお知らせ
注目
環境に配慮したホテルを目指す サン&ムーンホテル
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース