カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年4月30日
  • カンボジアニュース

プノンペン―ホーチミン間 高速道路建設の覚書締結[経済]

 カンボジアを公式訪問中のベトナムのグエン・スアン・フック首相は、プノンペン―ホーチミン間の高速道路開発に関する覚書(MOU)に締結した。クメールタイムズ紙が報じた。

 公共事業運輸省の担当責任者は、「国際協力機構(JICA)へ高速道路の早期調査を依頼している。JICAは約220キロメートル、6車線の高速道路を想定しており、移動時間が現在の6時間から3時間に短縮される。従前の高速道路は予算が高く、経済財政省がコスト削減のため新たな調査をする予定だ」と語った。

 高速道路は、プノンペンからスヴァイリエン州バベットを通じて、ベトナムのホーチミン市モックバイへ繋がるという。

 国家最高経済評議会メイ・カリヤン上級顧問は、「高速道路は輸送コストと時間の節約に役立ち、経済的利益をもたらすだろう。また、農産物のベトナム輸出が容易になる」と述べた。

関連記事
経済
日本との二国間貿易が大きく拡大 カンボジア[経済]
(05日)
経済
プノンペンの北西に物流センターの建設計画[経済]
(01月15日)
経済
カンボジア初の高速道路 建設開始間近[経済]
(01月12日)
経済
商業省への登録事業所数が大幅に増加 カンボジア[経済]
(12月26日)
経済
一帯一路構想にはリスクが伴うと専門家は指摘 カンボジア[経済]
(12月23日)
経済
観光大臣 ベトナム航空へフライト数の増加を要求 カンボジア[経済]
(12月21日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
カンボジア 水ビジネス最前線
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
業界
役割と責任の明確化が必要 [人材・コンサル] 大西義史 (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース