カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2017年4月22日
  • カンボジアニュース

カンボジア産コメ 品質高いと中国で大ヒット[経済]

news_201704222
(c)Khmer Times

 中国最大の輸出入商品センターの責任者は、カンボジアのコメの品質を高く評価し多くの農産物、特に精米の中国市場でのさらなる販売を求めた。クメールタイムズ紙が報じた。


 湖南省長沙市にある中国最大規模の輸出入商品センター(IECC)の責任者は、昨年にカンボジア産香り米(長粒米)が販売可能になった後、他国のコメに比べて品質が高いことから、カンボジアの精米は中国の消費者の間で非常に人気が高まっていると語る。

 昨年10月、中国は20万トンの輸出割当量の米を輸入するためにカンボジアとの間で覚書を締結したばかりで、カンボジア産のコメは中国市場に参入する初期段階にあり、中国ではより多くの輸入を目指している。

 同氏は、「カンボジアからの年間輸入量が10万トンでは非常に少なく、カンボジアからのコメの輸入量を増やしたいと思う」と述べた。

 カンボジアは2017年の最初の2カ月間4万6307トンの米を中国に輸出したが、これは昨年同期比で127%増だった。中国はカンボジアにとってコメの最大の買い手であり、次いでフランス、ポーランド、英国、オランダと続く。

関連記事
社会
カンボジア 飢餓状態が改善される 国際食糧政策研究所が発表[社会]
(21日)
経済
USAIDがカンボジアの農業プロジェクトに資金を融資[経済]
(20日)
経済
グロジェネシス社の植物由来の農薬をカンボジアで販売[経済]
(19日)
経済
カンボジア国内でのゴム価格が高騰[経済]
(18日)
経済
UAEへのコメ輸出に関する覚書締結 カンボジア[経済]
(13日)
経済
2000万ドルの野菜プロジェクト 実施するも目標達成に政府は苦戦[経済]
(12日)
あわせて読みたい
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(4/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(3/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(2/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース