カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年4月5日
  • カンボジアニュース

赤字から黒字転換 利益を上げたテレコムカンボジア[経済]

 テレコムカンボジアは、2016年に売上額1860万ドル、純利益100万ドルとなり、前期の72万4700ドルの赤字から黒字転換した。クメールタイムズ紙が報じた。

 この変化は、インターネットユーザーを中心とした顧客数の増加によるもので、同社の報告書によると、2016年の非監査収入は1860万ドルで、そのうち850万ドルは主要サービスの1つであるトランジット料金(同業他社に提供する中継接続サービス)から得たものである。

 「カンボジアの電気通信と情報通信技術(ICTセクター)が急速に発展しており、毎日サービス利用者からの需要が増えている」と、郵便電気通省トラン・イゥテック大臣は述べ、「昨年の利益は、通信不正を防止する取り組みが寄与する一方で、通話料も増加したため、トランジット料収入が増加した」と付け加えた。

 また、トラン大臣は、「私たちは拡大し、全国の家庭にインターネットを提供することに注力しなければなりません。高速インターネットの需要が増えるだろう」と述べた。

 政府のICT政策は、2020年までに国内の電話回線を100%カバーし、ブロードバンドインターネットは都市で100%のと農村部では80%をカバーすることを目指している。

関連記事
観光
アンコールワット トリップアドバイザーにおいて、2年連続1位に[観光]
(27日)
経済
宿泊客に日本のテレビチャンネルが見られるサービスを提供 カンボジア[経済]
(25日)
社会
国道5号線の改修工事が始まる カンボジア[社会]
(25日)
労働
ガソリン価格の上昇 低賃金労働者に大きな影響を与える[労働]
(24日)
日系
日本からバス140台の寄付 6月にプノンペンで利用開始[日系]
(24日)
経済
大手通信会社メットフォン 次世代4.5Gサービスの提供開始 カンボジア[経済]
(24日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
カンボジア人の声 MEIHO ENGINEERING Inc. チューン・チャナ
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
業界
すべての新技術がカンボジアに浸透する訳ではない[通信・IT]ソク・チャンダ
業界
カンボジアにおいてニューメディアはパワフルなツール[マーケティング・メディア]チー・セラ(2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース