カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年4月5日
  • カンボジアニュース

赤字から黒字転換 利益を上げたテレコムカンボジア[経済]

 テレコムカンボジアは、2016年に売上額1860万ドル、純利益100万ドルとなり、前期の72万4700ドルの赤字から黒字転換した。クメールタイムズ紙が報じた。

 この変化は、インターネットユーザーを中心とした顧客数の増加によるもので、同社の報告書によると、2016年の非監査収入は1860万ドルで、そのうち850万ドルは主要サービスの1つであるトランジット料金(同業他社に提供する中継接続サービス)から得たものである。

 「カンボジアの電気通信と情報通信技術(ICTセクター)が急速に発展しており、毎日サービス利用者からの需要が増えている」と、郵便電気通省トラン・イゥテック大臣は述べ、「昨年の利益は、通信不正を防止する取り組みが寄与する一方で、通話料も増加したため、トランジット料収入が増加した」と付け加えた。

 また、トラン大臣は、「私たちは拡大し、全国の家庭にインターネットを提供することに注力しなければなりません。高速インターネットの需要が増えるだろう」と述べた。

 政府のICT政策は、2020年までに国内の電話回線を100%カバーし、ブロードバンドインターネットは都市で100%のと農村部では80%をカバーすることを目指している。

関連記事
社会
米政府機関、ウエステルダム号の陽性反応女性は感染者ではないと一時発表 カンボジア[社会]
(02月25日)
社会
スイス政府、カンタボパ小児病院に1200万ドルを支援 カンボジア[社会]
(02月14日)
労働
日本の厚生労働省、WAPESと共同でカンボジアのNEA(国家雇用機構)を支援[労働]
(02月07日)
コラム
新型コロナウィルスに関する注意喚起とカンボジアの現状
(01月31日)
経済
低所得者向け住宅プロジェクトは順調に進捗中 カンボジア[経済]
(01月14日)
経済
カンボジアでモバイルインターネットユーザーが増加[経済]
(12月26日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
カンボジア人の声 MEIHO ENGINEERING Inc. チューン・チャナ
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
業界
高品質コンテンツの作成には人材投資が必要[マーケティング・メディア] チー・セラ
業界
最新技術に驚くほど速く追いついている[IT・通信]  ソク・チャンダ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース