カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年3月18日
  • カンボジアニュース

ASEAN諸国 関税90%削減のRCEPへ期待[経済]

news_201703181
(c)Khmer Times

 東アジア地域包括的経済連携(RCEP)により、5000~6000種の商品に対するASEAN諸国間の関税が、今後15年間で90%削減されるなか、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)から米国が離脱した現在、多くの専門家がRCEPがTPPに置き換わると予想している。クメールタイムズ紙が報じた。

 RCEPは、ASEAN加盟10ヶ国に、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドの6ヶ国を含めた計16ヶ国で自由貿易協定(FTA)を進める構想。RCEPには、商品の自由貿易だけでなく、サービス、投資、金融、技術協力も含まれ、加盟国に輸出する機会がさらに増加する。

 タイの商務大臣は、「3月末には関税の引下げが提起され、11月のASEAN首脳会議で協定が締結される予定だ。全てのASEANメンバーが、年末の会談で結論を出すことに合意している」とバンコクポスト紙に語った。

 調査会社メコン・ストラテジック・パートナーズのマネージングパートナー、デービッド・マーシャル氏は、カンボジア企業の輸出を拡大する可能性があると、この動きを歓迎し、「カンボジアは輸入に大きく依存しており、関税撤廃は税収低下を意味し、政府による税金徴収の強化が見込まれる」と述べている。

 インドネシアの経営コンサルタント会社バワ・グループ・アジアのカンボジア責任者、デイヴィッド・ワン氏は、「CLMV諸国は関税率引下げの実施に向け、追加の時間が必要だ」と話した。

関連記事
経済
カンボジアで展開の欧州企業 EBA協定廃止に懸念表明[経済]
(07日)
経済
タイとの貿易額が70億ドルを突破 カンボジア[経済]
(06日)
経済
カンボジアコメ協会会長 EU関税導入検討に懸念表明[経済]
(03日)
経済
コメ輸出大手アムルライス EUの関税導入検討に反発 カンボジア[経済]
(11月19日)
経済
ベトナムのTPP参加 カンボジア経済に悪影響か[経済]
(11月17日)
経済
コメの輸出が引き続き減少 カンボジア[経済]
(11月16日)
あわせて読みたい
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(4/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(3/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(2/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース