カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年3月18日
  • カンボジアニュース

陸路輸送と同価格 カンボジア国内の航空貨物輸送サービス開始 アンコール航空[経済]

news_201703182
(c)Khmer Times

 アンコール航空は、カンボジア国内で初となるプノンペンからシェムリアップやシアヌークビルへの国内貨物サービスを開始した。クメールタイムズ紙が報じた。

 同社によると、書類、果物、野菜の輸送に焦点を当て、毎日の既存の4便で運行し、400キログラムから2トンまでの3種類の貨物サイズから選択することができる。また、一般的に航空貨物は陸路輸送よりも高価だが、陸路輸送と同様の料金設定であり、陸路輸送よりも迅速で貨物の品質を維持することができるとしている。

関連記事
法律
物流部門に関する法律制定を検討 カンボジア運輸省[法律]
(11日)
経済
来年から輸出コストの引き下げ カンボジア[経済]
(11日)
社会
プノンペン都知事 主要道路における大型トラックの使用を禁止[社会]
(09月06日)
経済
DHL 約8090万ドルの投資でメコン川流域における拡大を図る[経済]
(08月25日)
日系
シアヌークビル自治港 日本からの融資により拡張工事へ[日系]
(08月23日)
経済
カンボジア空港 旅行者数増加で新国際空港の建設[経済]
(07月04日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
想像以上にカンボジア市場の可能性、面白さ、やりがいを感じた[飲食]小池聡
業界
2、3年住む方には、ぜひ我々の引越しサービスをご利用頂きたい[運輸・物流]ポール・グルー (4/4)
業界
良い病院や学校ができたことで家族での移住が進んでいる[運輸・物流]ポール・グルー (3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース