カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年3月16日
  • カンボジアニュース

カンボジアの小中学校で金融リテラシー教育を推進する動き[経済]

news_201703161
(c)Khmer Times

 カンボジア国立銀行(NBC)と教育・青少年・スポーツ省ハン・チュオンナロン大臣は、初等・中等学校の学生に金融リテラシーを促進するため、公式の漫画「Let’s Talk Money」を発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 この漫画は8歳から12歳の生徒のためのもので、カンボジア人が家族や友人と重要なお金のことを話し合うことを奨励する「Let’s Talk Moneyキャンペーン」に基づき設計されている。

 NBCのチア・セレイ総局長は、「子供たちに金利計算の方法を教え、お金の管理方法などの能力と知識を与える。また関連機関の専門家と協力してカリキュラムを管理し、10月に組み込まれる」と述べた。

 同氏は、漫画本の目的は、金融消費者、特に低所得層の人々が金銭的な問題について話し合う勇気を与えることだと語った。

 教育・青少年・スポーツ省は、「4つの科目(数学、社会技術、市民、道徳、経済)に金融教育を取り入れる」と語った。

 同省は2017-2018年度に新しいカリキュラムとして、初等中等教育に金融教育を取り入れることを望んでおり、また同時にすべての教師に、学生に金融教育を教える方法の教育も行う。

関連記事
社会
ラタナキリ州の少学校 モバイルアプリで読解力の向上を促進[社会]
(13日)
社会
カンボジア国立銀行 プノンペンに金融の博物館をオープン[社会]
(09日)
経済
越境取引において リエルの使用を促進[経済]
(10月27日)
経済
国連の開発目標達成に 情報技術への投資が不可欠[経済]
(10月27日)
経済
カンボジア国立銀行 国内の主要銀行を結ぶシステムを開発[経済]
(10月25日)
経済
リエルでの貸出金利 ドル建てと同等レベルに[経済]
(10月19日)
あわせて読みたい
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート04―日本人の常識はカンボジア人の非常識
業界
子ども達にとって社会や考え方に寛容になることが求められている [教育・学習支援] ヒーザー・ゴーレン
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース