カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年3月6日
  • カンボジアニュース

フランス第2位の金融グループBPCE カンボジアで事業開始[経済]

news_201703072
(c)Phnom Penh Post

 フランス第2位の金融グループ、BPCEグループのBREDバンク・ポピュレールは、カンボジアで正式に事業を開始した。プノンペンポスト紙が報じた。

 バンク・ポピュレールは、社員15万人、自己資本34億ドルの協同組織金融機関で、BREDは現在、子会社であるCOFIBREDを通じて、カンボジア最大手金融機関のアクレダ銀行の株式12.25%を保有している。

 BRED銀行カンボジアのチーフエグゼクティブであるギョーム・ペルドン氏は、3月2日の報道発表で、「急速な経済成長を続けるカンボジア向けに特別な製品を提供する。我々の目標は、ギャップを埋めることであり、カンボジアの人々にとって、プロジェクトや夢を自由に話せる、信頼できる相手になることだ」と述べた。

 カンボジア国立銀行(NBC)によると、2016年末までの銀行数は商業銀行37、専門銀行15行に達し、銀行業界の混雑が予想され、今後の競争は必至だ。

 NBCのチア・チャント総裁は式典の中で、「BREDの存在が、欧州諸国からの外国投資の信頼度を向上する。カンボジアの銀行は、安全かつ包括的に成長し続けていおり、2016年末の銀行業の顧客預金はGDPの64%を占め、民間企業向けの信用貸はGDPの71%を占めた」と述べた。

関連記事
経済
PPCBank(プノンペン商業銀行)の純利益が急増[経済]
(16日)
経済
フィリップ銀行、業界第6位のマイクロファイナンス機関と合併[経済]
(13日)
経済
カンボジアの金融機関、上半期で総資産が19.2%増加[経済]
(01日)
経済
カンボジア中銀、開発業者が提供する住宅ローンの利用者に忠告[経済]
(07月31日)
経済
カンボジアの経済成長率、2019年は7.1%と予測[経済]
(07月30日)
経済
カンボジア中銀主導の決済アプリ「Bakong」をテスト[経済]
(07月24日)
あわせて読みたい
特集
WILLONE BUILDING 遂にオープン!
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(4/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(3/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(2/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース