カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年3月4日
  • カンボジアニュース

戸建て住宅が過剰供給状態 プノンペン[経済]

news_201703041
(c)The Cambodia Daily

 プノンペンの不動産市場の過剰供給状態の兆候にあるという。カンボジアデイリー紙が報じた。

 不動産会社Vトラストが火曜日に発表されたレポートによると、昨年発売されたゲートコミュニティの個々の家屋の3分の1(約3万3500戸)の完成したユニットは売れ残るなかで、さらに2万8000戸のユニットが年末までに完成する予定だとしている。

 不動産市場では、クラスター型の戸建住宅(個別の独立した住宅のゲート付き共同体)の建設が精力的に進められており、こうした住宅は2016年末までに合計で10万278戸が建設され、そのうち69%が完成し、67%が売却された。

 供給過剰は柔軟な支払い方式の提供や、価格を引き下げたり等によるもので、こうした状況から開発業者が建設を保留にする可能性があると付け加えている。

 一方、国土整備・都市化・建設省の報告によると、市場が低迷しているにもかかわらず、2016年は約85億ドルの建設プロジェクトが承認されたが、Vトラストのレポートの著者である同社研究担当責任者は、完成した戸建て住宅の供給過剰はコンドミニアムの超過とは関係していないと述べ、「同時に供給されるユニットの数が多いため、過去に比べて遅いペースだが、市場の需要から見ると、これらの完成した戸建て住宅は、2、3年後には最終的に買い手で埋めることができるはずだ」と語った。


本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
経済
建設プロジェクト増加も カンボジア人への恩恵は少ない[経済]
(19日)
経済
急速な都市化・人口増加 2030年までに約80万の住宅が必要 カンボジア[経済]
(12月31日)
経済
ボレイやインフラ開発により人気が上昇 チョロイチャンバー区[経済]
(12月12日)
経済
チア・ソパーラ―建設大臣 建設業の法律や規制に従うよう要求[法律]
(12月12日)
経済
レンタルオフィス世界最大手リージャス プノンペンに2つ目の拠点を設置[経済]
(11月24日)
経済
低価格住宅の開発の優先を投資家に呼びかけ チア建設大臣[経済]
(11月14日)
あわせて読みたい
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
注目
オーキデヴィラ:プノンペンの発展する住宅
注目
「カンボジア-日本経済交流セミナー&交流会in カンボジアフェスティバル2017」プレゼンテーター募集
注目
WILLONEショールーム 第一次出展企業様入居スタート
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース