カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年2月23日
  • カンボジアニュース

アクレダ銀行 ロゴの変更に350万ドル 銀行カードも対象[経済]

news_201702231
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア最大の商業銀行のアクレダ銀行は、2月17日の閣僚理事会の決定に従い、同社のロゴ変更のため3週間で数百万ドルを支払わなければならない。プノンペンポスト紙が報じた。

 閣僚理事会は、アクレダ銀行のロゴに使用されている黄金の鳥が、経済財政省のロゴと酷似しているとし、ロゴ変更に対する政府の正当性が認められたという。

 同行イン・チャンニーCEOは、2003年以来使用されてきたロゴについて、「カンボジア259ヵ所、ラオス41ヵ所、ミャンマー1ヵ所、また地元広告353、発行した170万の銀行カードを変更する予定だ」と述べた。ブランド変更にかかる費用は、2016年の同行純利益の約3%に相当する350万ドルになるという。

 しかし同氏は、「顧客はアクレダ銀行をよく知っており、専門機関として信頼しているため、ロゴの変更は銀行業務に悪影響を及ぼさない。株主やビジネスパートナーには、変更について既に通知しており、クメール語を挿入した新しいロゴにも満足しているため、海外や国際市場にカンボジアのアイデンティティーを伝えられる」と付け加えている。



 閣僚評議会の広報官は2月19日、「アクレダ銀行から融資を受けた多くのカンボジア人が、ロゴが似ているため、彼らが政府から借りていると誤認していた」と説明し、「政府はこの混乱を避けるために努力する必要があり、アクレダ銀行へのロゴ変更の要求は、解消する一例だ」と述べた。

 2月15日のカンボジア国立銀行(中央銀行)の発表によると、「閣僚理事会の決定は、すべての金融機関が「私立機関」であることを明示する必要があり、カンボジアの金融機関は国有機関であり、負債を返済する必要がないと伝えている悪い人々もいる。こうした詐欺的な宣伝が、カンボジアの金融業界の発展に悪影響を及ぼしている」と付け加えた。

関連記事
社会
カンボジア国立銀行 プノンペンに金融の博物館をオープン[社会]
(09日)
経済
越境取引において リエルの使用を促進[経済]
(10月27日)
経済
カンボジア国立銀行 国内の主要銀行を結ぶシステムを開発[経済]
(10月25日)
経済
リエルでの貸出金利 ドル建てと同等レベルに[経済]
(10月19日)
経済
カンボジア 暗号通貨のユーザーらによる初会合が開催[経済]
(10月17日)
経済
ローンポートフォリオの最低10%をリエル建てに 金融機関にとって挑戦[経済]
(10月07日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの金融革新のリーダーであり続けます [金融・保険] ジョジョ・マロロス
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース