カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年2月21日
  • カンボジアニュース

買い手からの支払いを待って建設し続けるようなデベロッパーは成功しない-大手開発会社CEO[経済]

news_20170221
(c)Phnom Penh Post

 不動産市況が2016年中頃に悪化し始め、8月に高級コンドミニアム「ザ・ベイ」の建設中止の発表を皮切りに、高級コンドミニアムの売上が減速した。

 CBREの最新レポートによると、2017年は高級コンドミニアムの竣工により約8000戸が市場に参入することが予想され、同社アソシエイトダイレクター、ティダ・アン氏によると、そのうち約8割は売却済だという。

 CPLカンボジアプロパティーズCEOのチェイン・ケイン氏は、「計画の段階では建設資金が不足しており、買い手からの支払いを待って建設し続けるようなデベロッパーは成功しない」と警鐘を鳴らした。

 また、フリ不動産のレイ・センリャップCEOは、「開発会社、購入者の両方が、2018年の選挙後の政治情勢を懸念している」と述べた。同氏は、「間違ったコンドミニアムを購入すると転売できなくなり、開発者も信頼を失うことになる。したがって開発者は自社の開発案件の品質が悪いものでないかどうかを自問する必要がある」と語った。

関連記事
経済
2つのリゾート開発プロジェクトを承認 カンボジア開発評議会[経済]
(02月25日)
経済
230メートルの超高層ツインビル起工 カンボジア[経済]
(02月18日)
経済
コンドミニアムはハイエンドから手頃な価格の物件にトレンドは移行する[経済]
(01月19日)
経済
2018年第4四半期にコンドミニアムが19%増 カンボジア[経済]
(01月16日)
労働
建設労働者の最低賃金の設定 待遇改善が期待される カンボジア[労働]
(01月04日)
経済
シアヌークビルにITビルディングが竣工 カンボジア[経済]
(01月03日)
あわせて読みたい
特集
注目すべき卓越した2つの物件、カサ・バイ・メリディアンとスカイラー・バイ・メリディアンに迫る
特集
注目のコンドミニアム、カーサ・バイ・メリディアンについて迫る
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース