カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年2月20日
  • カンボジアニュース

台湾系衣料品メーカーGTI社 純利益390%と急増[経済]

 カンボジア証券取引所で発表された年次報告によると、台湾系の衣料品メーカーグランドツインズインターナショナル(GTI)は、売上高44%増、純利益は390%増加した。プノンペンポスト紙が報じた。

 総収益は、8200万ドルに達し、2015年に比べると、2200万ドル増加した。純利益は、520万ドルと、昨年と比べると、400万ドル近く急増した。

 2015年のGTIの四半期レポートでは、純利益はわずか百万ドルを上回ったのみであった。

関連記事
経済
株式市場の投資家数 倍増 カンボジア[経済]
(16日)
経済
MF大手ハッタカクセカー 社債を証券取引所に上場 カンボジア[経済]
(15日)
経済
米国 バイク製造拠点を中国からカンボジアへ[経済]
(11月20日)
経済
ベトナムのTPP参加 カンボジア経済に悪影響か[経済]
(11月17日)
経済
初の社債発行のハッタカクセカー 機関投資家により全ての社債購入される カンボジア[経済]
(11月16日)
経済
米中貿易戦争の激化 カンボジアに影響必至[経済]
(11月15日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
特集
カンボジア人の声 協和製函 ホート・アムセイン
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
カンボジアの人々に対する説明を続けていく[金融・保険]ホン・ソク・ホー(2/2)
業界
上場には多大な努力が必要とされている[金融・保険]ホン・ソク・ホー(1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース