カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年2月8日
  • カンボジアニュース

保険業界 記録的な成長も普及率はASEAN最低 カンボジア[経済]

news_201702091
(c)Khmer Times

 カンボジア保険協会(IAC)によると、カンボジアの保険業界は2016年に記録的な成長を見せ、保険料総額は1億1360万ドルに達した。クメールタイムズ紙は報じている。

 昨日発表された報告書では、保険料総額が2015年の8370万ドルから2016年は1億1360万ドルに増加し、35.6%の増となった。不動産および火災保険、医療保険、工学保険、個人災害保険、海上保険、航空輸送保険など全体的な成長を見せており、特に生命保険の保険料総額の伸びは大きく、前年度第4四半期で1230万ドルとなり、一昨年同期比で76%増加となった。

 IAC会長は特に生命保険がカンボジアの各家庭にとどまらず、社会全体にとっても重要な役割を果たしており、カンボジアの長期的な経済発展を推進していると述べ、「カンボジアの保険業界は今後も成長を続ける見込み」との見解を示した。

 カンボジアにおける全体の保険適用範囲はGDPの0.35%に過ぎず、保険普及率はASEAN加盟国の中で最低となっているが、保険業界では今後建設業界での需要増を見込み、普及率はさらに上がるものと予想されている。

関連記事
経済
IT企業が保険会社向け製品開発のため新たな提携開始 カンボジア[経済]
(07月16日)
経済
カンボジアの保険業界 2018年も好調なスタート[経済]
(07月11日)
経済
マニュライフ生命保険とサタパナ銀行がパートナーシップ カンボジア[経済]
(06月23日)
経済
大手マイクロファイナンス機関アムレット AIAと提携し、生命保険を提供[経済]
(04月29日)
経済
カンボジアの生命保険 2017年の保険料額が前年比60%増に[経済]
(03月31日)
日系
第一生命 日系生保初のカンボジア市場参入[日系]
(03月13日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界に、これまで少なかった「代理店」というシステムを[金融・保険] ibs (1/3)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
カンボジア初の生命保険会社マニュライフ、世界中から集めたスタッフ陣で乗り越える[保険]ロバート・J・エリオット
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース