カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年1月29日
  • カンボジアニュース

カンボジアの株主資本比率の改善 直接投資に期待[経済]

 カンボジアは、株主資本利益率(ROE)の改善と、2017年ASEAN地域で投資収益率が最も優れているという投資家の認識により、より多くの外国直接投資を引き付ける可能性があるとクメールタイムズ紙が報じた。

 ROEは、企業の収益性を測る指標で、株主資本(株主による資金=自己資本)が、企業の利益(収益)にどれだけつながったのかを示すもの。

 香港で開かれたアジア金融フォーラム(AFF)の調査によると、カンボジアは2017年、マレーシアやミャンマーと同じ7%のROE格付けを受け、昨年に比べても2%ポイント上がっていた。

 バウワー・グループ・アジアのカンボジアマネージングダイレクター、デビット・バン氏は、「投資家は、法や制度の枠組みが異なるさまざまな国で、最高のリターンを生み出す分野を探し求めている。彼らの興味を引くにはブランド自体も重要である」と述べた。

 アクレダ銀行イン・チャンニーCEOは、「インフラ、労働力、エネルギーコストが下がれば、投資家にとってのROEはより良くなる。シアヌークビル自治港の改善とプノンペンに第2の国際空港を建設する計画は、投資家によるカンボジアにおける事業の認識を高めた」と話す。

 AFFのプレスリリースによると、フォーラム出席者の77%は、中国の一帯一路構想がASEAN諸国に経済的利益をもたらすと期待しており、特にカンボジアがその地理的優位性からチャンスを得るだろうとアナリストらは予測している。

関連記事
経済
ムーディーズ、カンボジアを一帯一路から最大の恩恵を受ける国に挙げる[経済]
(03日)
経済
カンボジア最大手のアクレダ銀行 年間利益10%下落か[経済]
(04月09日)
経済
金融部門は堅調な成長を維持 カンボジア国立銀行年次報告[経済]
(02月01日)
経済
一帯一路構想にはリスクが伴うと専門家は指摘 カンボジア[経済]
(12月23日)
経済
政府 電力部門に5000万ドルの補助金 カンボジア[経済}
(12月20日)
経済
アクレダ銀行の給料支払いサービスを導入 カンボジア[経済]
(11月23日)
あわせて読みたい
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
業界
銀行業界は強い成長を見せている [金融・保険]イン・チャンニー
業界
カンボジアの金融革新のリーダーであり続けます [金融・保険] ジョジョ・マロロス
業界
カンボジア最大の銀行、アクレダ銀行[金融]イン・チャンニー (2/2)
業界
カンボジア最大の銀行、アクレダ銀行[金融]イン・チャンニー (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース