カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年1月28日
  • カンボジアニュース

バングラデシュ カンボジアと共同貿易会議所設立を熱望[経済]

news_201701282
(c)Khmer Times

 バングラデシュは、ASEANとのつながりを目指し、カンボジアに目を向けている。貿易や投資活動の改善を目指して、カンボジアとの共同貿易会議所の設立を熱望しているとクメールタイムズ紙が報じた。

 現在、駐タイバングラデシュ大使がカンボジアの大使と兼任しており、カンボジアにはバングラデシュ大使館が無い。

 「現在、両国に大使館がないため、両国間には大きな情報格差がある。各国商業会議所が将来性のある部門を共有し、ビジネスマッチングを推進することは重要な役割を果たす。私達は、LDCs(最貧国)だが、カンボジアにない製品を生産しているため、輸出を容易に増やすことができる」とバングラデシュ大使は語った。

 バングラデシュ大使館の統計によると、2015年の両国間の総貿易額は、6百万ドルとされている。

 カンボジア商業省長官は、「EUやアメリカのような大きな国だけでなく、バングラデシュのようなアジアの小さな国にも焦点を当てている」と述べた。

 また、カンボジア商工会議所(CCC)副会頭は、「貿易と投資を改善するためにバングラデシュと協力する。カンボジアは衣料品分野でバングラディッシュから学ぶべきだ」と述べた。

 カンボジアのバングラデシュへの輸出は、綿花、食用油、肥料、クリンカー、繊維、糸などである。

関連記事
経済
カンボジアでの新規工場設立数 前年度7.5%増[経済]
(14日)
経済
カンボジア・バングラデッシュ 二国間の関係強化へ[経済]
(05日)
経済
韓国 カンボジアから移住労働者増員と農作物輸入の拡大望む[経済]
(05日)
経済
インドの製薬会社がプノンペン特別経済区に工場設立[経済]
(11月28日)
経済
米国への輸出 情勢悪化にも関わらず引き続き好調 カンボジア[経済]
(11月08日)
経済
衣料品がカンボジアの輸出増加を促進[経済]
(11月07日)
あわせて読みたい
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(4/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(3/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(2/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース