カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年1月21日
  • カンボジアニュース

国境を超えた取引 ペーパーレス化によりカンボジアに大幅な利益増の見込み[経済]

 電子商取引法の採択・実施後、国境を越えたペーパーレス取引の進めると商業省が発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 商業省と国際連合のアジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)が共同で行ったワークショップで、商業省のソク・ソピアップ長官補佐は、「国境を越えた取引は現時点で手続きが煩雑で、輸出入業者にとって大きな負担となっている。この負担を軽減するため、政府は貿易円滑化措置を適用して関税やその他手続きを簡素化し、取引コストを削減している。アジア太平洋におけるペーパーレス取引の促進に関する枠組み合意は、UNESCAPによって開始されており、地域にとって長期的な利益をもたらすだろう。また、パン・ソラサック商業大臣は、電子商取引法が発効した後すぐにその枠組みを実現できるよう、関係者への打診を始めている。カンボジアがこの合意に準拠するため、様々な開発パートナーに技術援助を要請している」と述べた。

 商業省のスポークスマンは、国境を超えたペーパーレス取引よりも電子商取引法の制定を優先することを強調し、「電子商取引法が成立すれば、より正確な実施が可能になる。この法律は今年の施行を予定しているが、また保証はできない」と付け加えた。

 UNESCAPの調査によると、アジア太平洋における国境を超えたペーパーレス貿易の実施により、年間2570億ドルの輸出利益につながる可能性があるとしており、また部分的な実施でも、毎年360億ドルの輸出増加が見込まれ、要する時間の44%、およびコストを最大31%削減することができるという。

関連記事
経済
カンボジア輸出入一州一品展示会 開催[経済]
(11日)
経済
カンボジア政府 シアヌークビルに新たに食品安全研究所を開設[経済]
(09日)
経済
カンボジア・バングラデッシュ 二国間の関係強化へ[経済]
(05日)
経済
韓国 カンボジアから移住労働者増員と農作物輸入の拡大望む[経済]
(05日)
経済
インドの製薬会社がプノンペン特別経済区に工場設立[経済]
(11月28日)
経済
ケップ州産の塩 地理的表示(GI)取得の可能性[経済]
(11月15日)
あわせて読みたい
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(4/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(3/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(2/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース