カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年12月31日
  • カンボジアニュース

偽造防止のステッカー 来年より各輸入品へ導入 カンボジア関税消費税総局[経済]

 関税消費税総局(GDCE)は、密輸の抑制や偽造防止、収益管理の効率化のために、酒類、スマートフォン、腕時計など3つの輸入製品に新しいステッカーを導入する計画があるという。クメールタイムズ紙が報じた。

 GDCEのクン・ネム総局長は、「税関職員やその他当局が店舗で現場検査を行い、ステッカーが付いていない製品を見つけた場合、違法と見なし、課税対象や罰金を科される」と述べ、12月26日の公式発表によれば、新ステッカーは、目に見えない文字やロゴ、レーザーでしか見えない印が付き、2017年1月1日より施行開始予定。これにより順次、酒類、スマートフォン、時計のボトルの古いステッカーを貼り換える。

 韓国LGエレクトロニクスの正規代理店Gギアの副社長は、法定輸入業者が模倣品によって何年も影響を受けているとGDCEの措置を歓迎しており、「すべてのLGスマートフォンに正規ステッカーを貼ってきたが、既に偽のステッカーが市場に流通している。新しいステッカーが、密輸品の排除に役立つことを願う」と述べた。

関連記事
社会
カンボジア政府 メディアに続きNGO組織に対しても納税を要求[社会]
(16日)
社会
フン・セン首相 政府に批判的な新聞に対し納税を要求[社会]
(08日)
経済
カンボジア ブルネイと二重課税協定を締結[経済]
(02日)
経済
経済財務省 ミニマム税免除のガイドラインを発表[経済]
(07月25日)
経済
カンボジア―タイ 二重課税協定にスピードアップ[経済]
(07月23日)
経済
カンボジアの上半期税収 前年より上昇の9億1500万ドル[経済]
(07月14日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
業界
カンボジアの税関の汚職について、不正を無くすには、不正に応じないこと[運輸・物流]クルーチ・ソピアックトラ
業界
カンボジアの物流業、参入分野を選んでターゲットを明確にすればチャンスはある[運輸・物流]コウ・ペン
業界
カンボジアで検品・物流のワンストップサービス、大森&トーマス[運輸・物流]山崎豊 (2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース