カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2014年12月10日
  • カンボジアニュース

コカ・コーラ社は1億ドルでカンボジア工場を拡大予定[経済]

 コカ・コーラ社は1億ドルを投資し、2014年から2018年にかけてカンボジア工場を拡大する予定だ。

 国営通信社AKPが伝えたところによると、コカ・コーラ社は1億ドルを投資し2014年から2018年にかけて工場を拡大、それに伴い300人の新たな従業員を雇用する予定だ。カンボジアのコカ・コーラ社はこの5年で約2倍の発展を遂げ、360人の従業員を抱えている。社員の内訳はカンボジア人358人、外国人2人である。

 AKP通信によると、コカ・コーラ社の中国・東南アジア地域部長マーティン・ジャンセン(Martin Jansen)氏はフン・セン首相と28日会見し、2010年からこれまでカンボジアのコカ・コーラ社は大成功を収めてきたと語った。コカ・コーラ社のアジア地域の利益は、前年比20%増から前年比30%増まで拡大した。
tt_logo
本記事は転載の許諾を得て掲載しております。

関連記事
労働
カンボジア国家選挙委員会 6月の選挙に向けて、休暇取得を奨励[労働]
(28日)
社会
カンボジア地方選挙に向け 労働者へ投票教育 JICAが支援[社会]
(20日)
経済
プノンペン 国道4号線 PPSEZ付近の不動産価値上昇[経済]
(19日)
経済
カンボジア国民がフランチャイズブームを呼び起こす[経済]
(09日)
経済
カンボジアの絹産業 中国企業からの援助を要請[経済]
(05日)
日系
イオンモール プノンペンでの成功を受け、新たに30店舗のオープンを計画[日系]
(04日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
カンボジア 水ビジネス最前線
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.3
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.2
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.1
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース

人気記事ランキング