カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2014年12月10日
  • カンボジアニュース

コカ・コーラ社は1億ドルでカンボジア工場を拡大予定[経済]

 コカ・コーラ社は1億ドルを投資し、2014年から2018年にかけてカンボジア工場を拡大する予定だ。

 国営通信社AKPが伝えたところによると、コカ・コーラ社は1億ドルを投資し2014年から2018年にかけて工場を拡大、それに伴い300人の新たな従業員を雇用する予定だ。カンボジアのコカ・コーラ社はこの5年で約2倍の発展を遂げ、360人の従業員を抱えている。社員の内訳はカンボジア人358人、外国人2人である。

 AKP通信によると、コカ・コーラ社の中国・東南アジア地域部長マーティン・ジャンセン(Martin Jansen)氏はフン・セン首相と28日会見し、2010年からこれまでカンボジアのコカ・コーラ社は大成功を収めてきたと語った。コカ・コーラ社のアジア地域の利益は、前年比20%増から前年比30%増まで拡大した。
tt_logo
本記事は転載の許諾を得て掲載しております。

関連記事
労働
縫製業は技術革新のため再訓練プログラムが必要 カンボジア[労働]
(17日)
労働
フン・セン首相 選挙後に社会的保証が停止されるという旧救国党支持者からの主張を否定[労働]
(06月29日)
経済
カンボジア EUへの自転車輸出量最大国となる[経済]
(06月29日)
経済
カンボジアでのVISAカードによる取引総額 前年度比30%増[経済]
(06月26日)
労働
カンボジア労働省 医療施設を持たない全ての工場に罰金[労働]
(06月24日)
経済
イオンモール カンボジアで2号店目 待望のグランドオープン[経済]
(06月21日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 協和製函 ホート・アムセイン
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
カンボジア 水ビジネス最前線
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.3
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.2
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース