カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年11月27日
  • カンボジアニュース

カンボジアの保険業界、小さいが活気に溢れる[経済]

news_201611271
(c)Phnom Penh Post

 11月23日に発表されたASEAN保険協会(AIC)の報告書によると、2015年のカンボジアの保険の普及率と市場規模は、他国に比べて小さいものの、総保険料収入でASEANにおける最高の成長率を見せた。プノンペンポスト紙が報じた。

 報告書では、2015年ASEAN全体では2.9%の増加だった一方、カンボジアの成長率は、38.4%だった。

 AICの事務総長は、「保険業界は、地域の経済成長を支え、維持する上で重要な役割を果たす。様々な市場や業界の浮き沈みにも関わらず、ASEAN全体の総保険料収入は、業界の安定成長と可能性を示し、2012年から2015年に年5.8%の平均成長率を見せている」と述べた。

 カンボジアの保険市場は依然として成長しており、総保険料収入は2014年の6100万ドルから2015年には8400万ドルとなった。

 また、カンボジアの保険普及率はASEAN諸国のうち最低であるものの伸びており、ASEAN全体では2015年に3.8%だったにも関わらず、カンボジアでは2014年に0.36%、2015年には0.46%だった。そのうち生命保険の普及率は、前年同期0.04%から、2015年に0.12%に達した。

 AICのマイケル・レロッサ会長は、「ASEAN地域の総保険料は、2015年に870億ドルに達し、これは6年前の2倍以上だ。所得は増加し、労働年齢が長く、かつ医療費は上昇しヘルスケアも弱い 。これらの指標すべてが、ASEAN地域における産業の成長を指し、成長は膨大だ」と将来の成長を楽観視している。

関連記事
経済
カンボジア初 オンラインでの保険見積システム開始[経済]
(10日)
経済
AIA保険 カンボジア市場に高い可能性を示唆[経済]
(10月03日)
経済
カンボジアの生命保険業界 急成長で上半期10億ドルの保険料に[経済]
(09月02日)
日系
東京海上日動火災保険 プノンペンに駐在員事務所を設立[日系]
(08月25日)
経済
カンボジア・タイ間で保険の規制強化の契約を締結[経済]
(07月12日)
経済
ビジネスコンサル会社CIM カンボジアで保険代理店ライセンス取得[経済]
(06月21日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界に、これまで少なかった「代理店」というシステムを[金融・保険] ibs (1/3)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
カンボジア初の生命保険会社マニュライフ、世界中から集めたスタッフ陣で乗り越える[保険]ロバート・J・エリオット
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース