カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年11月26日
  • カンボジアニュース

カンボジアと中国が顧客の信用情報を共有する方針[経済]

news_201611261
(c)Khmer Times

 カンボジア中央銀行(NBC)と中国人民銀行が現在、二国間の民間設備投資を後押しするため、顧客の信用報告書を共有する方針で話を進めている。クメールタイムズ紙が報じた。

 NBCのチア・セレイ総局長が中国人民銀行の幹部と会談した。チア氏は、「中国のきちんとした信用報告書を持っている中国人投資家は、簡単にカンボジア国内の銀行から融資を受けられる。カンボジア人投資家においても同様だ」と話す。

 また、「両国が直接的に信用報告書を共有することは、プロセスの簡易化につながる。顧客の同意に基づいて共有するつもりだ。我々は今後、信用報告書共有における法的枠組みについて話し合っていく」と語った。

 同氏によれば、人民元の国際化をさらに進める取り組みとして、両国内の輸入業者が自国通貨で支払いできるようにするという。中国についてだけでなく、近隣諸国の通貨についても同様に検討している。

 アクレダ銀行イン・チャンニー頭取は、「信用報告書における中国との提携は、個人の金銭の履歴を調査する点で、とても重要だ。融資先の信用リスクを調査するのに時間を無駄にせずに済む」と述べた。

関連記事
経済
カンボジア国立銀行と国際通貨基金が議論 カンボジア[経済]
(23日)
経済
中国 電子決済大手 カンボジア市場を狙う[経済]
(20日)
経済
カンボジア国立銀行 新しい金融リテラシーキャンペーンを発表 カンボジア[経済]
(19日)
経済
アクレダ銀行が新しいQRコードサービスを開始 カンボジア[経済]
(17日)
経済
中国系太陽光発電会社 投資を増やす カンボジア[経済]
(15日)
政治
中国 カンボジアにコメを無償提供 カンボジア[政治]
(12日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース