カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年11月3日
  • カンボジアニュース

ヴァタナック銀行がインターネットバンキングサービスを開始[経済]

 ヴァタナック銀行が先週、ネットバングサービスを開始していることを発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジアの銀行業界では、ネットバンキングサービスの開始が近年の傾向となっている。

 ヴァタナック銀行の副ゼネラルマネージャーは、「お客様にとってより簡単・便利になるよう、ネットバンキングサービスを導入した。 当行は、個人と法人の両顧客に同サービスを提供する。 国内外問わず、送金やオンラインでの支払い、また口座情報確認などのサービスを提供する」と、先週の木曜日のイベントでサービスを紹介した。

 アクレダ銀行バイスプレジデントのソー・フォナリー氏は、「過去数年でのネットバンキングの人気上昇には、目を見張るものがある。このサービスにより、大企業はもはや従業員の給与支払いに銀行を訪れる必要はなくなり、オフィスにいながら給与を取り扱える」と述べた。

 カンボジア電気通信規制機関(TRC)によると、今年9月末までのモバイルインターネットユーザー数が700万人にのぼり、家庭でのインターネット利用数は9万件だった。

関連記事
経済
サタパナ銀行が送金サービス「ウィング」と提携 カンボジア[経済]
(15日)
経済
アクレダ銀行 全支店の完全デジタル化に取り組む カンボジア[経済]
(02日)
経済
韓国の中小企業銀行(IBK) 代表事務所を開設へ[経済]
(04月24日)
経済
サタパナ銀行 日系マルハン銀行との合併により大幅に利益回復[経済]
(04月20日)
日系
大手信販会社ジャックス カンボジアで事業開始[日系]
(03月21日)
経済
カンボジア業界4位のABA銀行 年内新たに11支店の追加を目指す[経済]
(03月16日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース