カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年10月25日
  • カンボジアニュース

生命保険の普及率は低いものの、保険業界は堅実な伸びと政府が称賛[経済]

 カンボジア経済財務省長官は、「マイクロインシュアランスは、GDPと比較してまだ小さいが、保険業界はカンボジアの経済成長を促進する金融システムの柱になる。現在営業中の6社が顧客との信頼を構築し、生命保険業界は強く成長している」と保険の重要性を強調した。

 プレボワール(カンボジア)のCEOは、「業務開始以降、売上高は前年比で増加しており、現在は約30万件の証券が動いている。マイクロインシュランスはカンボジアで急速に成長しているが、人々の知識はかなり低く、国民は保険の利点を知らない」と述べ、人々の理解を高めるため、サービスの簡素化、支払いの明確化、信頼関係の構築のため迅速に支払う必要があると業界に呼びかける。

 しかし急速な成長にも関わらず、他のアセアン諸国と比較すると、生命保険の普及率は低いままだ。GDPに占める割合は、シンガポールでは4.3%、マレーシアでは3.3%に比べ、カンボジアは1%だという。

関連記事
経済
カンボジア政府 国道4号の復元へ資金調達[経済]
(07月19日)
経済
IT企業が保険会社向け製品開発のため新たな提携開始 カンボジア[経済]
(07月16日)
経済
カンボジアの保険業界 2018年も好調なスタート[経済]
(07月11日)
経済
マニュライフ生命保険とサタパナ銀行がパートナーシップ カンボジア[経済]
(06月23日)
経済
カンボジア政府 低コスト住宅プロジェクトに税制優遇[経済]
(06月22日)
経済
石油生産事業者に免税とインセンティブを与える閣僚会議令 カンボジア[経済]
(06月15日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界に、これまで少なかった「代理店」というシステムを[金融・保険] ibs (1/3)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
カンボジア初の生命保険会社マニュライフ、世界中から集めたスタッフ陣で乗り越える[保険]ロバート・J・エリオット
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース