カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年10月13日
  • カンボジアニュース

マレーシア系通信会社アクシアタグループ、スマート株の一部譲渡で資金調達[経済]

news_201610133
(c)Phnom Penh Post

 マレーシア系通信大手アクシアタグループが、カンボジアの通信キャリアであるスマートの持ち株を譲渡することを検討している。通信インフラ拡大や将来的利益のために資本の自由度を上げることが目的。

 現在、アクシアタグループはスマート株の92.5%にあたる750万株を所持している。

 同グループのCFOによれば、そのうち最大40%を戦略的投資家らへ売却する可能性がある。同氏は、「今回の株式売却はあくまで事業拡大の資金調達の手段として検討されている」と強調した。また、カンボジアの小規模通信会社qp(キューピー)の買収も検討しているという。

 スマートはグループの中でも成長率が高く、今年上半期には前年比22%増額の1億2200万ドルの歳入を計上し、資本支出は約3500万ドルだった。

 同CEOはスマートについて、「市場占有率は57%で、加入者は300万人にものぼる。スマートには10億ドルの価値があり、他ベンチャーにも同様の成果があればいいと思う」と話した。

関連記事
経済
カンボジア産バナナの海外輸出が増加[経済]
(07日)
政治
カンボジア軍の大量昇進 政治との関連は否定[政治]
(05日)
政治
救国党議員の外交旅券を廃止 カンボジア外務省[政治]
(04日)
社会
交通事故による死亡者数 昨年より増加 カンボジア[社会]
(04日)
経済
電力開発の推進と待たれる電力の固定価格買い取り制度[経済]
(04日)
経済
チア建設相 建設業界にクメール建築様式を取り入れるように呼び掛け[経済]
(04日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース