カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年9月29日
  • カンボジアニュース

カンボジアの農業、将来的発展のために技術統合が必要[経済]

news_201609291
(c)Phnom Penh Post

 27日に開催された農業フォーラムに参加した農業専門家らによれば、カンボジアの農業の競争力強化とパフォーマンス向上には、農業の技術統合が不可欠だ。一方で、革新的なソリューションの拡大は円滑には進まないという。プノンペンポスト紙が報じた。

 パネリストの1人であるNGOウィンロック・インターナショナルの地域技術革新マネージャーは、「カンボジアの農業の技術は未熟で時代遅れだが、効率的な生産プロセスへ一気に進む機会にも恵まれている。2050年までに生産高を2倍にする必要があるものの十分量の土地が残されていないため、問題解決のためには革新的な手法に出る必要がある」と語った。

 有機食品を取り扱うショップの経営者によれば、現地農家が技術に適応するかどうかは、その技術が手に入りやすいかどうかや短期間で利益を出せる手法かどうかによるという。

 カンボジア農業研究開発研究所のディレクターであるオーク・マカラ氏は、現地農家の新技術への適応は長い道のりになると予想している。

 「新技術の有効性を疑問視する傾向があるため、従来の技術よりも優れている点をしっかり証明する必要がある。農家だけでなく、流通などの関係者も巻き込むことが大切だ」と同氏は話す。

関連記事
経済
カンボジア胡椒農家 低価格続き厳しい状況[経済]
(10日)
社会
下水道プロジェクトが進行中 カンボジア[社会]
(10日)
経済
カンボジアで展開の欧州企業 EBA協定廃止に懸念表明[経済]
(07日)
経済
カンボジア胡椒 新たなマーケットを模索[経済]
(06日)
経済
新しい物流センターの建設計画 カンボジア[経済]
(06日)
経済
韓国企業 カンボジアの農業分野に関心[経済]
(05日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース