カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年9月18日
  • カンボジアニュース

コメ価格問題に行政介入―カンボジア農林水産省[経済]

news_201609181
(c)Khmer Times

 カンボジア農林水産省ヴェイン・サコン大臣は15日、自身のフェイスブックページで、精米業者が農家に適正価格を支払うようチームを立ち上げ、すでに活動を始めていると明らかにした。クメールタイムズ紙が報じた。

 ヴェイン大臣は投稿で、「品質管理や安全確認の監視により農家の収益を増加させる方法を分析したり、価格問題に介入する」と述べている。

 アムルライス・カンボジア社のソン・サラン代表はコメ価格に影響を与える要因として、ベトナムでのコメ生産量の上昇や、その流入による供給過多、雨季の間に保管しておく為のサイロの不足などをあげた。

 また、農家らがマイクロファイナンス機関へ返済するために、コメを高価格で販売できる時期になるまで待っていられないことも指摘した。

関連記事
経済
ドリアンの収穫高は悪天候のため減少 カンボジア[経済]
(15日)
経済
年間5万4149トンの家畜と肉を輸入 カンボジア[経済]
(04月26日)
経済
農産物の輸出に対する付加価値税を2023年まで免税か カンボジア[経済]
(04月01日)
経済
15年続いたカンポット・ケップ塩協会が解散危機 カンボジア[経済]
(03月22日)
経済
カンボジア農業大臣「今後はコメ以外の作物に焦点を当てる」[経済]
(03月08日)
経済
2018年のコメ総収穫量は750万トン 対前年3.5%増 カンボジア[経済]
(02月06日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース