カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2016年9月10日
  • カンボジアニュース

日系不動産会社、プノンペンに4つ星ホテルの建設開始と発表[日系]

news_201609101
(c)Khmer Times

 継続的な経済成長と観光客の増加を背景に、日系不動産会社のスターツ(カンボジア)社は、プノンペンに4つ星ホテルの建設を開始していると発表した。

 同社の責任者は、「GDP成長率と外国人観光客数の成長につれ、カンボジアは健全な経済成長を遂げており、5000万ドルを投資してプノンペンで4つ星ホテルの建設を行う。また、1人当たりの所得も若い労働力の成長に伴い増加し続けるだろう」と話した。

 同氏は、ホテルの名前を「スターツホテルエミオンプノンペン」として、東京にある同企業の既存ホテルをモデルにすると述べ、2300平方メートル、2018年の完成を予定している。

 カンボジアホテル協会の会長は、以前クメール・タイムズ紙に、「昨年プノンペンで約20の大中規模のホテルがオープンし、シェムリアップはさらに多かった」と話しており、「内訳は、5つ星ホテル5つ、4つ星ホテル20、3つ星数百だった」と付け加えている。

 日系ホテルの東横イン株式会社は、昨年1400万ドルを投じて、プノンペンに23階建てのホテルをオープンしている。

 カンボジア観光省によると、今年上半期のカンボジアへの観光客数は、前年同期比2.6%増の236万人に、日本人は、3.6%増の約9万だった。

関連記事
経済
中国資本の高級ホテル シェムリアップ市場に参入[経済]
(06月29日)
観光
観光業界の専門家たちによるASEAN会議が終了 カンボジア[観光]
(06月23日)
社会
ナガワールド カンボジアへの社会的貢献によりCSR最優秀賞[社会]
(06月10日)
経済
宿泊客に日本のテレビチャンネルが見られるサービスを提供 カンボジア[経済]
(05月25日)
観光
観光省 ホスピタリティ向上のため、主要国際玄関口にQRコードを設置[観光]
(05月21日)
観光
第1四半期、中国人観光客数が8割増 カンボジア[観光]
(05月16日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテル 中華正月イベントのお知らせ
注目
サン&ムーンホテル バレンタインイベントのお知らせ
注目
サン&ムーンホテル ジム会員で素敵な特典ゲット
注目
サン&ムーンホテルから新年カウントダウンパーティーのお知らせ
注目
クリスマスキャンディー プールサイドパーティーのお知らせ
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース