カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年9月8日
  • カンボジアニュース

中国輸出信用保険公司(SINOSURE)が、カンボジア保険市場への参入を交渉中[経済]

news_201609081
 カンボジア経済財務省によると、中国輸出信用保険公司(SINOSURE)が、カンボジア保険市場への参入を交渉中だと発表した。SINOSUREの王毅総裁が先週、オーン・ポーンモニロット財務大臣と会談したと述べている。

 SINOSUREは、公的輸出信用機関として、中国企業に対する輸出保険の供与及び中国国内のインフラプロジェクトに対する信用補完を担っている。同社のウェブサイトによると、2001年に設立し、資本金2.1兆ドル、輸出及び国内の貿易や投資をサポートしているという。

 フォルテ保険(カンボジア)のマネージングダイレクターは、「このニュースをプラスに捉えており、自社でも過去3年間に渡り信用保険を提供してきたが、まだ広く知られておらず、SINOSUREの参入は市場の人気を高めることになる」と述べた。

 現在カンボジアには、7社の一般的な保険会社と3社の生命保険会社があり、カンボジアの保険協会(IAC)は、2016年上半期の保険料総収入を前年度比37%増の5600万ドルと発表した。

関連記事
経済
カンボジア政府 国道4号の復元へ資金調達[経済]
(19日)
経済
IT企業が保険会社向け製品開発のため新たな提携開始 カンボジア[経済]
(16日)
経済
カンボジアの保険業界 2018年も好調なスタート[経済]
(11日)
経済
マニュライフ生命保険とサタパナ銀行がパートナーシップ カンボジア[経済]
(06月23日)
経済
日本政府 電子通関システムNACCSの採用をカンボジアに提案[経済]
(06月20日)
社会
シアヌークビルなど地方都市の排水システムの研究を中国企業と合意 カンボジア[社会]
(06月15日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界に、これまで少なかった「代理店」というシステムを[金融・保険] ibs (1/3)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
カンボジア初の生命保険会社マニュライフ、世界中から集めたスタッフ陣で乗り越える[保険]ロバート・J・エリオット
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース