カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年8月23日
  • カンボジアニュース

海外製品に押されるカンボジア産シルクの現状[経済]

 カンボジアでの安定したシルク製品の売り上げに対して、技能労働者の不足と安価な輸入製品の影響で既存の国内製品が圧迫されている。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジア商業省のマオ・トラ長官によると、政府による伝統的なシルク製品へのテコ入れは一定の成果を挙げているものの、安価なベトナムや中国のシルク製品の利用が大きく進んでいる。

 カンボジア国内ではシルクの需要が年間300トンあるのに対し、国内では年間2トンしか生産されておらず、その不足を補うためにシルクの海外輸入が増加している。

 また国内で生産されるシルク製品の不足は技能労働者不足も要因である。もともとシルク製品の生産に従事していた地方の女性は、より高い収入が得られる縫製工へ職業転換している。

 クメールタイムズ紙によると、地元企業はある程度は国内産シルクを使用しているが、価格が高く競争力が保てないためタイやベトナム産のシルクを使わざるを得ないとしている。

関連記事
経済
カナダと貿易円滑化協定を延長 カンボジア[経済]
(18日)
経済
カンボジア参入を模索する英国の建設会社が急騰 [経済]
(18日)
観光
中国人観光客 全体の32パーセント占める カンボジア[観光]
(17日)
経済
中国系ベンチャー 3万トンのバナナ輸出へ カンボジア[経済]
(08日)
観光
開発進むプレアシアヌーク 観光業に影響か カンボジア[観光]
(05日)
経済
中国 カンボジア不動産業界を牽引[経済]
(09月28日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
業界
カンボジアは現在、制度化やその徹底に向けての努力が加速しているという状況です [法務・税務・会計] 村上暢昭
業界
正しい知識を持った専門家に意見を聞くことが大事[法務・税務・会計] 坂本征大
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース